【Excel・エクセル】CSVが文字化けする!正しくファイルを開くには?

もりの

CSVファイルをエクセルで開いたら、めっちゃ文字化けしてるだけど?

やまの

CSVをエクセルで開くには、ちょっと操作が必要なんよ。

今回のポイント
  • 「データタブ」→「テキストまたはCSVから」→「65001:Unicode(UTF-8)」にする
  • またはメモ帳で開き「上書き保存」→文字コードを「ANSI」に変換する

スポンサーリンク

【Excel・エクセル】文字化けするCSVファイルをエクセルで開くには

渡されたCSVファイルをエクセルで開いたら……

CSVファイルの画像
CSVファイル

文字化けしていた……!!!

文字化けしたCSVファイル
文字化けしたCSVファイル
もりのの笑った顔
もりの

オワタ!

やまのの困った顔
やまの

諦め早っ。

この文字化けしたCSVファイルを、エクセルで読めるように開いていきましょう!

ExcelからCSVファイルをUTF-8で開く

ExcelからCSVファイルを開く方法は、以下の通り

ステップ1

「データタブ」→データの取得と変換のところにある「テキストまたはCSVから」をクリックします。

「テキストまたはCSVから」の場所
いかにもCSVファイルを開けそう!

ステップ2

開きたいCSVファイルを選んで、「インポート」をクリックしてください。

Excelで開きたいCSVファイルを選んだ画像
CSV、君に決めた!

ステップ3

元のファイルから「65001:Unicode(UTF-8)」を選んでください。
すでに選ばれていて、表の文字が日本語になっていれば、そのままでも構いません。

日本語になったのを確認して「読み込み」をクリックします。

UTF-8にして、読み込みする画像
UTF-8にして、読み込み!

完了!

無事、CSVファイルを文字化けさせずに、エクセルで開けました!

ちなみにこれは、スプレッドシートのテンプレートでした。

CSVfileをエクセルに読み込んだ画像
文字化けしてない!
やまのの困った顔
やまの

この方法はエクセルのファイルの読み方を変えるから、他のパソコンで開いても文字化けした状態なんよ。

メモ帳を使ってCSVファイルの文字コードを変換する

もう一つ、メモ帳を使う方法をご紹介しますね。

ステップ1

まず、CSVファイルをメモ帳で開きましょう。

CSVファイルを「右クリック」→「プログラムから開く」を選びます。

プログラムから開くの場所
プログラムから開く

ステップ2

出てきたメニューから「メモ帳」を選んでください。

メモ帳の場所
メモ帳を選ぶ

メモ帳でCSVファイルが開けました。

文字化けせず、ちゃんと日本語になっていますね。

メモ帳でCSVを開いた画像
メモ帳でCSVを開いた

ステップ3

「ファイルタブ」→「名前を付けて保存」をクリックしてください。

名前を付けて保存の場所
名前を付けてやる

ステップ4

いつものように保存場所と名前を決めるんですが、最後に文字コードを「ANSI」に変更してください!

文字コードをANSIにした画像
文字コードをANSIに!
やまの

名前を変えないと、上書き保存になるから気を付けてね。

完了!

これで準備は完了です!
ANSIで保存したCSVを、エクセルで開いてみてください。

CSVファイルを開く画像
ANSIの方を開くと……

無事、日本語で開けました!

文字化けせずにCSVファイルがエクセルで開けた画像
おぉ、文字化けしてない!
やまの

この方法はCSVの文字コードを書き換えるから、他のパソコンでも文字化けせずに開けるんよ。

これで、文字化けするCSVファイルに出くわしても、心配なしですね!
それでは、お疲れさまでした!

今回のおさらい
  • 「データタブ」→「テキストまたはCSVから」→「65001:Unicode(UTF-8)」にする
  • またはメモ帳で開き「上書き保存」→文字コードを「ANSI」に変換する