【ワード・エクセル】リボンが消えた!表示させる方法は?

もりの

あわわ、タブの下にアイコンが並んでたリボンが消えたよぉ!

はらの

大丈夫、リボンが折りたたまれただけなの。

今回のポイント
  • リボンが消えてもタブをクリックすると一時的に表示できる
  • リボンを固定するには、タブをダブルクリック
  • そのほか3つの方法がある

スポンサーリンク

【ワード・エクセル】消えたリボンを表示する方法

エクセルのホームタブのリボン
エクセルのホームタブのリボン

WordやExcelを使うとき、お世話になるリボン。

もりの

そのリボンが表示されないんだ!もう操作できないよぉ。

エクセルのリボンが消えた画像
リボンが消えた!

これはワークスペースを広く取りたい人向けの、リボンを折りたたむという機能がONになっているから。

※今回の画面はエクセルですが、ワードでも操作方法はまったく同じです。

もりの

そんな機能、ONにした覚えはないけどなぁ?

はらの

リボンを折りたたむ方法はいくつかあるから、偶然どれかやっちゃったのかも。

リボンを表示する方法をご紹介します。お好きな方法で試してみてください。

リボンを一時的に表示する方法

リボンが消えた状態でも、タブをクリックすると、ひょっこり顔を出してくれます。

エクセルでリボンを呼び出した画像
エクセルだと数式バーを押しのけて再表示される

そして、ほかの場所をクリックすると、ふたたびサッと隠れてしまいました。

エクセルのリボンが非表示になった画像
リボンは再び消えてしまった
もりの

今までみたいに、ずっと表示させておきたいな。

リボンを表示さたまま固定する方法

今まで通りリボンを表示させたまま固定するには、4つの方法があります。

リボンの固定アイコンをクリック

ステップ1

タブをクリックしてリボンを一時的に表示させてください。

ステップ2

表示されたリボンの一番右下の、「リボンの固定(画びょう(押しピン)のアイコン)」をクリックします。

リボンの固定の場所
リボンの固定の場所

これで、リボンを表示させたまま固定できます!

タブを右クリック

どれでもいいのでタブを「右クリック」→「リボンを折りたたむ」をクリックしてください。

タブを右クリックした画像
「リボンを折りたたむ」のチェックを外す

これで、リボンを表示させたまま固定できます!

タブをダブルクリック

どれでもいいのでタブをダブルクリックしてみてください。

タブにマウスポインタがある画像
タブをダブルクリックする

これでも、リボンをずっと表示できます。

ショートカットキーを使う

ショートカットキーでもリボンの表示・非表示を切り替えられます。

ショートカットキーは「Ctrl」+「F1」です。

リボンを折りたたむのショートカットキー
「リボンを折りたたむ」のショートカットキー

「F」ではなく「F1」なので、ご注意!

【ワード・エクセル】なぜリボンが消えた?原因は?

リボンを折りたたみ非表示にする方法は、表示する方法と同じです。

  • 1.リボンの右下にある「リボンを折りたたむ(上向きの矢印)」をクリックする。
リボンを折りたたむの場所
リボンを折りたたむの場所
  • 2.タブを右クリック→「リボンを折りたたむ」をクリックしてチェックを入れる。
リボンを折りたたむのチェックが入っている画像
チェックがあれば非表示、なければ表示
  • 3.タブをダブルクリックする、「Ctrlキー」+「F1キー」を押す。

知らず知らずのうちに、上記のどれかの操作をしてしまったのだと思われます。

はらの

ダブルクリックとかは、ついなっちゃったりするの。

これでリボンがいきなり消えても、落ち着いて対処できますね!
それでは、お疲れさまでした!

今回のポイント
  • リボンが消えてもタブをクリックすると一時的に表示できる
  • リボンを固定するには、タブをダブルクリック
  • そのほか3つの方法がある