【Excel・エクセル】pdfをエクセルに変換する方法3選!無料、Officeだけ

もりの

PDFファイルってエクセルに変換できないの?

やまの

ちょっと操作すれば、Officeからでもできるんよ。

今回のポイント
  • サブスク版なら「データタブ」→「データの取得」→「PDFから」
  • ワードがあればPDFをワードにインポート→エクセルにコピペ
  • メモ帳でやるにはPDFの表をメモ帳にコピー→それをエクセルに貼り付け→「区切り文字」

スポンサーリンク

【Excel・エクセル】PDFをエクセルに無料で簡単に変換するには?

PDFをコピーしてエクセルに貼り付けても、うまくいきませんよね。

ワードみたいに、開く→PDFなんて操作もないし。

もりの

検索してみると、PDFをエクセルに変換するアプリやweb上のサービスがあるけど?

やまの

そういうのを使うのも手だけど、自己責任でね!

ところが、実はサブスクリプション版のエクセル365なら、エクセルだけでPDFを開くことができるんです!

もりの

くぅ、サブスク版だけかよ!

やまの

そんな買い切り版エクセルユーザーのもりのは、「」を見てね!

このページでは、PDFをエクセルに変換する方法

  • サブスク版で使える「データの取得」
  • 「Microsoft Word(ワード)」
  • 「メモ帳」

の、3つの方法をご紹介します!

【Excel・エクセル】PDFをエクセルに変換する3つの方法

このPDFファイルをエクセルに変換していきます。

もとになるPDFファイル
もとになるPDFファイル

サブスク版で使える「データの取得」

サブスクリプション版のエクセル365をお使いなら、この方法をまずお試しください!

それ以外のバージョンをお使いの方は、次の「ワードからエクセルへコピーする」からご覧ください。

ステップ1

「データタブ」→データの取得と変換のところにある「データの取得」をクリックしてください。

データの取得の場所
データの取得の場所

ステップ2

出てきたメニューから「ファイルから」をくりっくします。

ファイルからの場所
ファイルからの場所

ステップ3

さらにメニューが出てくるので「PDFから」をクリックしてください。

このPDFからが、サブスク版にしかないのです。

PDFからの場所
あれ、普通にPDFから読み込めそう

ステップ4

エクセルに変換したいPDFファイルを選んで、「インポート」をクリックです。

インポートの場所
インポオオォォォト!

ステップ5

すると、こんな画面になりました。

ナビゲーターという画面
ナビゲーターという画面になった

左側にメニューがありますね。

「Table001」をクリックすると、元のPDFの上にあった表が出てきました。

Table001をクリックした画像
テーブル1は上の表

「Table002」をクリックすると、今度は元のPDFの下にあった表が出てきました。

Table002をクリックした画像
テーブル2は下の表

表が分かれていた場合、表ごとにエクセルに読み込みできるようですね。

ちなみに「Page001」は、ページ全体の表をまとめてエクセルに変換できるようですが……1つの合体した表になっています。

Page001をクリックした画像
2つの表が合体している
やまの

今回はTable001をインポートしてみるね。

ステップ6

変換したい表を選んだら、「読み込み」をクリックします。

Table001を読み込みする画像
Table001、君に決めた!

ちなみに読み込みの右にある「▼」から「読み込み先…」をクリックすると……

読み込みのメニュー
読み込みのメニュー

読み込み先などを細かく設定できます。

データのインポートダイアログボックス
データのインポートダイアログボックス
やまの

読み込みだと、テーブルとして新規シートに追加されるんよ。

完了!

無事、PDFの表をテーブルとしてエクセルに読み込めました!

右側にクエリと接続という画面が出てきますが、不要なら「×」で閉じてください。

PDFをエクセルに変換できた画像
PDFをエクセルに変換できた!

「Microsoft Word(ワード)」からエクセルへコピーする

冒頭でも触れたように、ワードならそのままPDFを読み込めます。

コレを使い、PDFをワードに変換→エクセルにコピーという方法が使えますよ。

ステップ1

「ファイルタブ」

ファイルタブの場所
ファイルタブの場所

ステップ2

「開く」

開くの場所
開くの場所

ステップ3

エクセルに変換したいPDFを選んで「開く」をクリックします。

PDFをワードで開く画面
PDFをワードで開く

ステップ4

以下のようなメッセージが出たら、「OK」をクリックしてください。

PDFを開く時に出てくるメッセージ
ちょっと表示が崩れるかもよ!っていうメッセージ

無事、ワードでPDFを開けました。

やまの

この表をエクセルにコピーするよ。

ワードで開いたPDF
PDFをいったんワードへ

ステップ5

表をクリックすると左上に出てくる「十字の矢印マーク」をクリックすれば、表全体が選択できます。

選択できたらコピーです。

表全体を選択してコピーした画像
表全体を選択してコピー

ステップ6

後はエクセルに貼り付けるだけ!

幅など、ずれてしまった箇所を整えます。

エクセルに貼り付けした画像
エクセルに貼り付け

完了!

これで無事、PDFをwordを経由してエクセルに変換できました!

PDFをエクセルに変換した画像
PDFをエクセルに変換できた

「メモ帳」からエクセルへインポートする

ワードもないよ!という方には、メモ帳を使った方法もご紹介します。

ステップ1

まずエクセルにしたいPDFの表をコピーします。

PDFをそのままコピーした画像
PDFをそのままコピー

ステップ2

そいつをメモ帳に貼り付け、それをまたすべてコピーしてください。

メモ帳に貼り付けた画像
まずメモ帳に貼り付け→コピー

ステップ3

そいつを今度はエクセルに貼り付けます。

メモ帳の表を貼り付けただけの画像
すべて1列に収まっている
もりの

上手くいってそうで、全然ダメだなぁ?

やまのののんびりした顔
やまの

まーまー、もうちょっと操作するよ。

ステップ4

「データタブ」→データツールのところにある「区切り位置」をクリックしてください。

区切り位置の場所
区切り位置の場所

ステップ5

区切り位置指定ウィザードが出てきました。

「コンマやタブなどの区切り文字によってフィールドごとに区切られたデータ」にチェックが入っていることを確認して「次へ」をクリックします。

ステップ6

区切り文字にある「スペース」をクリックしてチェックを入れたら「完了」です。

スペースを選んで完了する画像
スペースを選んで完了

ステップ7

いい感じに表になりましたね。

あとは、書式を整えるだけ!

区切り文字で区切った画像
あとはレイアウトやデザインを整えるだけ

完了!

これで無事、PDFをメモ帳を経由してエクセルに変換できました!

PDFをエクセルに変換した画像
PDFをエクセルに変換できた

新しいアプリなどを使わなくても、簡単にPDFをエクセルに変換できましたね。
それでは、お疲れさまでした!

今回のおさらい
  • サブスク版なら「データタブ」→「データの取得」→「PDFから」
  • ワードがあればPDFをワードにインポート→エクセルにコピペ
  • メモ帳でやるにはPDFの表をメモ帳にコピー→それをエクセルに貼り付け→「区切り文字」