【Excel・エクセル】順位をつけるRANK関数でランキングする!

2020/11/12

もりの

5人を点数順にランキングしたいんだけど、関数でできないかな?

やまの

順位付けしたいなら、RANK関数で一発なんよ!

今回のポイント

  • 順位を調べるにはRANK関数
  • 引数は(順位を知りたい値,どの範囲の中での順位か)
  • 数値が少ない方が上位の場合、最後に「,1」をつける

RANK関数の練習ファイルダウンロード

もりの

一緒にやってみませんか?

【Excel・エクセル】順位をつけるにはRANK関数

ランキングのイメージ

たとえば5人の点数に順位を付けるならまだいいですが、それが50人、100人と増えていくと、とても目視で確認はできませんよね。

そんな時使えるのが、RANK関数です。
指定した範囲の中での順位を、サクッとランキングしてくれます!

ちなみに読み方は「ランク関数」です。

【Excel・エクセル】順位をつけるRANK関数の使い方

数式の書き方

=RANK(数値,参照,順序)

やまの

それぞれはこういう意味だよ。

RANK順位を教えて!
数値この値は
参照この中で何位か
順序数値が高い方が1位か、低い方が1位か(省略可)

RANK関数の使用例

5人の名前と、それぞれの点数が書かれた表があります。
この中で点数が高い順に順位をつけ、C列に順位をランキングしたいと思います。

C列にそれぞれの順位を求めたい
C列にそれぞれの順位を求めたい

RANK関数を使ってセルC2に、田中さんの順位を求めてみましょう。

やまの

=RANK(B2,B2:B6)
で求められるよ。説明していくね。

ステップ1

C2のセルに、「=RANK(」と入力してください。

もりの

半角英数入力モードにしてから、入力するんだよね。

数値

最初の引数は、「順位を知りたい値」でしたね。
今回は、田中さんの点数は5人の点数の中で何番目か、を知りたいので、田中さんの点数が書かれたB2のセルですね。

もりの

引数は関数のカッコの中に入れる式だよね。

B2のセルをクリックして、「,(カンマ)」で区切ってください。
または直接「B2,」と入力してもOKです。

B2セルをクリックし、カンマを入力
B2セルをクリックし、カンマを入力

参照

次は、「どの範囲の中での順位か」ですね。

今回は、5人の点数の中での順位を知りたいので、5人の点数が書いてあるB2~B6ですね。
B2セルからB6セルまでをドラッグしてください。

これで式は終わりなので、「)(括弧)」で閉じてください。

B2~B6セルをドラッグ
B2~B6セルをドラッグ、「)」で閉じる
もりの

B2の数値は、B2~B6の範囲の中で何位ですか?ってことだね。

完成!

これで式は書けたので、Enterキーで確定してください。
すると、「4」という答えが出ましたね。

5人の点数がそれぞれ65,72,55,81,75なので、65点である田中さんはこの中で4番目。
ちゃんと順位が出てきましたね!

もりの

でも、引数にはもう一つ「順序」って書いてなかった?

やまの

点数が多い順に順位をつける場合は、省略できるんよ。

RANK関数の引数、順序は省略可能

降順で順位をつける場合、引数の順序のは書かなくてもOKです。
降順とは、数値が大きい順に並べる、ということ。

もちろん書いても問題ありません。降順で順位をつける場合は、0と入力してください。

昇順で順位をつけるには

では昇順、つまり数値が少ない方が順位が上になるようにするには、どうすればいいでしょうか?

これは簡単で、先ほどの式の最後に、「,(カンマ)1」と追加するだけです。

昇順の場合「,1」を追加する
昇順の場合「,1」を追加する

先ほどの式に入れると、順位が2位に上がりました。
点数が少ない方が上位になるので、ちゃんと昇順で順位がつけられていますね。

もりの

0が降順、1が昇順で、0の場合は省略可能っと。

ちなみに、オートフィルで結果を引っ張る際は、絶対参照にするのをお忘れなく!

【Excel・エクセル】順位が同点だった場合

同点のイメージ

では、点数が全く同じ場合、どうなるのでしょうか?

同点の人がいる表
同点の人がいる場合

では、実際にやってみましょう!

C列にRANK関数を使って、点数で順位をつけてみると……こうなりました!

同点がいる表でランキングした場合
同点がいる表でランキングした場合
もりの

1位が2人いるよ?そして、2位がいなくて3位になってる。

そう、RANK関数で同点がいた場合、その人たちは同じ順位になります。
今回は石志さんと井上さんが同じ81点で1位、その次は75点の佐藤さんですが、順番としては上から3人目なので、3位となるのです。

これで、順位も簡単にわかって、ランキングもつけられますね!
それでは、お疲れさまでした!

今回のおさらい

  • 順位を調べるにはRANK関数
  • 引数は(順位を知りたい値,どの範囲の中での順位か)
  • 数値が少ない方が上位の場合、最後に「,1」をつける

RANK関数を動画で見る