【Windows10】パソコンがいきなり全画面に!フルスクリーン解除のやり方

もりの

急にアプリが画面いっぱいに表示されて、最小化とか閉じるボタンとかが消えたよ!

はらの

フルスクリーンになってるから、解除すればいいの。

今回のポイント

  • 全画面(フルスクリーン)の解除は「F11」
  • ワードやアクロバットリーダーなど、「F11」では解除できないアプリもある

【Windows10】フルスクリーンとは?

フルスクリーンとは、アクティブな(今使っている)アプリケーションをパソコンの画面いっぱいに全画面表示する機能です。
そのまま全画面と言うこともあります。

広い範囲を確認したいときや、パソコンでゲームをするときに、主に使われます。

もりの

アプリケーションの右上にある、最大化とは違うの?

最大化
最大化
最大化した画面の例
最大化した画面の例(Edge)

最大化も画面いっぱいに表示されますが、フルスクリーンはそれよりさらに表示領域が大きくなります。

最大の特徴は、タイトルバーや最小化、閉じるボタンさえ消えて、その分も表示領域にすること。

フルスクリーンの例
フルスクリーンでは閉じるボタンやメニューバーなどがなくなってしまった
はらの

フルスクリーンの方が、表示できる範囲が広いの。

なので突然フルスクリーンになり、「閉じるボタンがなくなった!」「全画面の解除ボタンがない!」など、困ってしまう方も多いようです。

もりの

僕と同じ症状だ。フルスクリーンの解除はどうすればいいの?

はらの

フルスクリーン解除のやり方を見てみるの。

【Windows10】パソコンのフルスクリーン解除のやり方

フルスクリーンの解除方法はズバリ、ファンクションキーの「F11キー」を押すだけ!

F11の場所
F11の場所

このF11キーを押すたびに、フルスクリーンと通常表示を切り替えられます。

もりの

それだけ!?

はらの

それゆえ、間違ってF11キーに指が当たって全画面になる悲劇が……

パソコンを使っていて、突然全画面表示になってしまった!
この原因は、知らない間にF11キーを押してしまった可能性が高いです。

もりのも半角変換しようとして、F10キーと間違えてよくF11キーを押してしまいます……(笑)

フルスクリーンに切り替え・解除できない場合

F11キーでフルスクリーン表示を切り替えられますが、すべてのアプリで共通したショートカットキーではありません

たとえば「ワード」や「エクセル」、PDFを表示するために使うAdobeの「アクロバットリーダー(Acrobat Reader DC)」や、同じくAdobeの「フォトショップ(Photoshop)」や「イラストレーター」(Illustrator)など、全画面のショートカットF11キーが非対応のアプリもあります。

はらの

F11キーで全画面できないアプリは、別のショートカットキーが割り当てられているの。

たとえば、

  • ワードやエクセルは「Altー」→「Vキー」→「Uキー」
  • アクロバットリーダーは「Ctrlキー」+「Lキー」
  • フォトショップやイラストレーターは「Fキー」

で、フルスクリーンモードに切り替えられます。

うみの

ちなみに、パワーポイントで全画面のスライドショーをするなら、「F5キー」だぜ。

これで、急にフルスクリーンモードになっても、焦らず対処できますね!
それでは、お疲れさまでした!

今回のおさらい

  • 全画面(フルスクリーン)の解除は「F11」
  • ワードやアクロバットリーダーなど、「F11」では解除できないアプリもある