【Excel・エクセル】スクロールバーが消えた?長い?コレで解決!

もりの

あれ、スクロールバーが消えてる?どうやってスクロールすりゃいいねん?

やまの

スクロールバーが非表示になっちゃってるんだね。

今回のポイント
  • スクロールバーは設定で表示/非表示を切り替えられる
  • 「ファイルタブ」→「オプション」→「詳細設定」から表示
  • スクロールバーはドラッグで長さ調整できる

スポンサーリンク

【Excel・エクセル】スクロールバーが消えた時の対処法

さて画面をスクロール……と思ったら、スクロールバーが消えてる!?

もりの

焦った。

やまの

焦るよね。

これはいつの間にか、スクロールバーが表示されない設定になっているから!
さっそく、表示する設定に戻してあげましょう。

ステップ1

まずは「ファイルタブ」→

ファイルタブの場所
ファイルタブの場所

ステップ2

「オプション」と進んでください。

※オプションは「その他」の中に入っていることもあります。

オプションの場所
オプションの場所

ステップ3

Excelのオプションダイアログボックスが出てきました。

左側のメニューから「詳細設定」をクリックして、次のブックで作業するときの表示設定のところまで下にスクロールしてください。

「水平スクロールバーを表示する」にチェックを入れれば横方向のスクロールバーが、「垂直スクロールバーを表示する」にチェックを入れれば縦方向のスクロールバーが表示できます。

Excelのオプションダイアログボックス
必要なスクロールバーを表示する設定
やまの

チェックを入れたら「OK」をクリックだよ。

完了!

無事、スクロールバーが表示されましたね!

スクロールバーが表示された画像
おかえり、スクロールバー!

【Excel・エクセル】スクロールバーが長い時の対処法

スクロールバーが長い画像

スクロールバーはあるんだけど、長すぎてシート名が隠れてしまって見づらい……。

もりの

困った。

やまの

困るよね。

ステップ1

スクロールバーの左側、プラスマークとの間に、縦三点リーダーがありますよね?
点が縦に3つ並んだやつです。

スクロールバーの左のマーク
縦三点リーダー

これにマウスポインタを当てると、形が変わりましたね。
この状態で、ドラッグしてみてください。

スクロールバーにマウスポインタを当てた画像
スクロールバーが長いときは、右にドラッグ

完了!

無事、スクロールバーを短くして、隠れていたシート名が見やすくなりました!

スクロールバーを短くした画像
スクロールバーの長さを変えられた

【Excel・エクセル】スクロールバーが短い時の対処法

スクロールバーが短い画像

データはないはずなのに、スクロールバーが妙に短い(小さい)ときもありませんか?

もりの

そういえば、たまにあるような。

やまの

実はゴミデータが溜まってるかもしれないよ。

そう、これは目には見えない不要なデータが隠れている可能性が高いです!

ためしに「Ctrlキー+Endキー」を押してみてください。

最後のセルのショートカットキー
最後のセルのショートカットキー

これは、シートの一番最後のデータが書かれたセルへ移動するショートカットキーです。

やまの

移動した先にいらないデータがあれば、それを消すことで改善されるよ。

もりの

見た目にはデータはなさそうなんだけどな?

これで予期せぬセルに飛んだ場合、目に見えないゴミデータが隠れている可能性があります。
そんな時は、移動したセルまでを範囲選択して、「Ctrlキー+マイナスキー」で削除してあげましょう!

やまの

詳しくは下記ページの「重いときの改善策1、見えないデータの消し方」で紹介するね。

これで、スクロールバーがおかしくなっても、冷静に対処できますね!
それでは、お疲れさまでした!

今回のおさらい
  • スクロールバーは設定で表示/非表示を切り替えられる
  • 「ファイルタブ」→「オプション」→「詳細設定」から表示
  • スクロールバーはドラッグで長さ調整できる