【Word・ワード】表の余白とセルの間隔を設定する

もりの

表の文字と枠の間って、もっと広くできないかな?

そらの

表の余白ということですね、設定してみましょう。

今回のポイント
  • 表の余白の設定は「表ツール レイアウトタブ」→「セルの配置」
  • セルの間隔の設定は「表ツール レイアウトタブ」→「セルの配置」→「セルの間隔を指定する」

スポンサーリンク

【Word・ワード】表の余白を設定する

Wordで表を作ると、セルと文字の間隔はだいたいこんな感じですよね。

これだと詰まった感じがするので、もっと広げたい……

余白をもっと広げたい表
表の余白をもっと広げたい
そらの

表にも余白という概念がありまして。

もりの

概念……!

というわけで、セルと文字の間隔は、表の余白で調整できそうですね!

ステップ1

まず余白を変更したい表内を、どこでもいいのでクリックします。

表内をクリックした画像
表内をクリック

ステップ2

「表ツール レイアウトタブ」→配置のところにある「セルの配置」をクリックします。

セルの配置の場所
表ツールのレイアウトタブだからね!
そらの

「参考資料タブ」の左にあるレイアウトタブではありませんので、ご注意ください。

ステップ3

表のオプションダイアログボックスが出てきました。

「既定のセルの余白」の下から、上下左右の余白を設定できます。

既定のセルの余白の場所
表の余白はこちらから

ステップ4

今回はこのように、セルの余白を設定してみました。

設定できたら「OK」をクリックします。

表の余白を設定した画像
設定したらOK

完了!

無事、上下左右の余白を設定できました!

表の余白を設定できた画像
表の余白を設定できた!

【Word・ワード】セルの間隔を設定する

そらの

もう一つ、セルの間隔というものもお伝えしておきますね。

もりの

セルの、間隔?

セルの間隔はその名の通り、セルとセルの間のこと。

セルの間隔を広げると、こんな感じになります。

セルの間隔の場所
セルの間隔は、セルとセルの間
もりの

いつ使うかな……?

ステップ1

「セルの配置」まで、操作は同じです。

セルの間隔を変更したい表内をクリック

表内をクリックした画像
表内をクリック

ステップ2

「表ツール レイアウトタブ」→配置のところにある「セルの配置」をクリックします。

セルの配置の場所
再び登場、セルの配置
もりの

「参考資料タブ」の左のじゃないよ!

ステップ3

表のオプションで、次の操作をします。

  1. 「セルの間隔を指定する」をクリックし、チェックを入れる
  2. その右のボックスから、間隔を指定
  3. 指定できたら「OK」
セルの間隔を指定した画像
▲▼からでも入力でもOK

完了!

無事、セルの間隔を指定できました!

セルの間隔を指定できた画像
セルの間隔を指定できた!

これで、表の余白を広くすれば、見やすい表ができますね!
それでは、お疲れさまでした!

今回のおさらい
  • 表の余白の設定は「表ツール レイアウトタブ」→「セルの配置」
  • セルの間隔の設定は「表ツール レイアウトタブ」→「セルの配置」→「セルの間隔を指定する」