【Word・ワード】表の真ん中に文字を配置したい!文字の位置を変えるには?

2021/4/21

もりの

表内の文字の位置を、左上からちょうど真ん中に変えたいんだ。

そらの

表内の文字位置は、9つの中から選べますよ。

今回のポイント

  • 表の文字をど真ん中にするには、セルをクリック→「表ツール レイアウトタブ」→「中央揃え」
  • 表内の文字位置は9種類ある

スポンサーリンク

【Word・ワード】表内の文字の位置がずれる

ずれるイメージ

下図は、森の音楽会のプログラム表です。

表内の文字位置が整っていない表
森の音楽会プログラム
そらの

見事な「森」しばりですね。

しかし、すべての文字が、表の左上に配置されています。
できればタイトル行や休憩なんかは、セルの真ん中に置きたいですよね。

表の文字の配置を変えた表
こんな風に表内の文字を配置したい
もりの

セル……?

そらの

表のひとつひとつの枠のことを、「セル」といいます。

もりの

ぶるぁぁぁぁ!

そらの

まじめにやってください。

表内の文字の位置は、9つの種類の中から選べます。
表の好きな位置に、文字を配置できますよ!

【Word・ワード】表内の文字の位置を真ん中にする方法

真ん中のイメージ

では、表の文字位置を真ん中に変更してみたいと思います。

ステップ1

まず、位置を変えたいセルを選択します。

セルを選択するには

セルの左端にマウスポインタを移動させると、黒い矢印のアイコンに変ります。

マウスポインタの形が黒い矢印になった画像
マウスポインタの形が黒い矢印に

この状態でクリックすれば、そのセルが選択できます。

セルが選択された状態の画像
セルが選択された状態

複数のセルを選択するには、マウスポインタが黒い矢印になってから、選択したいセル範囲をドラッグします。

セルをドラッグした画像
ドラッグした分だけ、選択される

ちなみに、セル内の文字をドラッグしても、選択したことになります。


今回は、「プログラム名」と「曲名」の位置を変えたいので、プログラム名から曲名までをドラッグしてみてください。

ステップ2

選んだら一番右にある「表ツール レイアウトタブ」→配置のところにある「中央揃え」をクリックしてください。
9つ並んだ四角の、ちょうど真ん中のやつです。

中央揃えの場所
中央揃えの場所
そらの

「参考資料タブ」の左隣にある「レイアウトタブ」ではありませんので、ご注意ください。

文書に関するレイアウトタブ
左の方の「レイアウトタブ」ではなく
表に関するレイアウトタブ
右の方の「レイアウトタブ」

完成!

すると、文字がセルのちょうど中央、ど真ん中に配置されました!

表の真ん中に文字が来た画像
表の真ん中に文字が来た!

同じように、「お昼休憩」と「休憩」も、セルの真ん中に移動させましょう。

ステップ1

セルを選択して、一番右にある「表ツール レイアウトタブ」→配置のところにある「中央揃え」をクリックしてください。
9つ並んだ四角の、ちょうど真ん中のやつです。

中央揃えの場所
中央揃えの場所

完成!

無事、表の文字を真ん中に配置できました。

文字をセルの真ん中に配置できた
文字をセルの真ん中に配置できた

【Word・ワード】9つの表内の文字の配置位置

球根のイメージ

プログラム名も、真ん中に移動させましょう。

もりの

プログラム名はど真ん中じゃなくて、上下は真ん中だけど左に寄せたいな。

今までは、「表ツール レイアウトタブ」にある9つの四角から「中央揃え」を選んでいたので、セルのど真ん中に文字が配置されました。

もりの

つまり、他の配置を選べば……

そらの

セル内の思い通りの場所に、文字を配置できますよ。

表内のセルを選択して、一番右にある「表ツール レイアウトタブ」→配置のところを見てみてください。
9つ並んだ四角のやつです。

セル内の文字位置の画像
セル内の文字位置

それぞれのアイコンで、セル内の文字の位置が変わります。

それぞれのアイコンと実際に配置される位置の画像
それぞれのアイコンと実際に配置される位置
もりの

答えは、夏目漱石だ!

そらの

え、そういうクイズだったんですか??

一応、それぞれの位置には名前があるので、お伝えしておきますね。

上揃え(左)上揃え(中央)上揃え(右)
中央揃え(左)中央揃え中央揃え(右)
下揃え(左)下揃え(中央)下揃え(右)
もりの

今回は、「中央揃え(左)」を選べばよさそうだね!

ステップ1

まず、文字の位置を変えたい「午前の部」のセルを選択します。

文字の位置を変えたいセルを選択した画像
何はともあれ、まずはセルを選択

ステップ2

一番右にある「表ツール レイアウトタブ」→配置のところにある「中央揃え(左)」をクリックしてください。
9つ並んだ四角の、真ん中の段の一番左のやつです。

中央揃え(左)の場所
中央揃え(左)の場所

完成!

無事、文字を上下は真ん中で左寄せの位置に配置できました!

中央揃え(左)を設定したセル
中央揃え(左)を設定したセル

【Word・ワード】表の文字が中央揃えできない?ずれるときは

表の文字を中央揃えしたつもりでも、なんか真ん中に来ていない……ずれてる?というときは、以下の2点を確認してみてください。

表の文字位置がずれる原因1.ホームタブから中央揃えしている

表の文字の位置は、「ホームタブ」の中央揃えや右揃えでも動かせます。

中央揃えの場所
中央揃えの場所
右揃えの場所
右揃えの場所

でも、「ホームタブ」の中央揃えや右揃えは左右の位置の話で、上下の位置は変わりません。

表のちょうど真ん中に文字を置きたいときは、必ず「表ツール レイアウトタブ」の中央揃えを選んであげてさい。

中央揃えの場所
表の文字を真ん中にしたいなら、ここから選んでね!

表の文字位置がずれる原因2.表内改行されている

たまにあるのが、表内改行です。
改行されて2行になっていれば、2行の文字に合わせて中央揃えされるので、表の真ん中にはいきません。

もりの

やったつもりはなくても、いつの間にか改行されてることってあるよね……

そんな時は、文字の末尾にカーソルを移動させて、デリートキーを押してみましょう。

見えない改行が原因なら、これで解消されます!

表の文字の末にカーソルがある画像
文字の末尾でデリートキー押してみる

それか、「ホームタブ」→段落のところにある「編集記号の表示/非表示」をクリックしてみてください。

編集記号の表示/非表示の場所
編集記号の表示/非表示の場所

何も書いていない行に改行の記号があれば、それは改行されています!

同じようにデリートして、消してあげましょう。

改行された表の文字
改行の記号があれば、改行されている

これで、セルの幅や高さが大きくなっても、表の文字の位置を思い通りに配置できますね!
それでは、お疲れさまでした!

今回のおさらい

  • 表の文字をど真ん中にするには、セルをクリック→「表ツール レイアウトタブ」→「中央揃え」
  • 表内の文字位置は9種類ある