【Word・ワード】行間を詰めるには?設定の方法

2020/10/26

もりの

行と行の間をもっと狭くしたいんだ。

そらの

行間を狭くしたり、広げたりできますよ。

今回のポイント

  • 行間の設定は「ホームタブ」→段落の「行と段落の間隔」→「行間オプション」
  • 行間を詰めるには、行間→「固定値」、間隔→「フォントサイズ以上の数値」
  • 「固定値」→小さすぎると文字が切れる、「最小値」→フォントサイズによって行間が広がる

【Word・ワード】ワードで言う行間とは?

行間のイメージ

行間はその名の通り行と行の間ですが、ワードの場合ちょっと違います。
Wordの行間は、行の上端、つまりてっぺんから次の行のてっぺんまで

ワードの行間の図
ワードの行間

行間は数値で指定もできますが、その時の大きさは行のてっぺんから次の行のてっぺんまでと覚えておくと、やりやすくなりますね。

そらの

段落が分かっていると、より理解が深まりますよ。

【Word・ワード】行間を設定するには

設定のイメージ

行間が広いと、間延びした感じで締まりがないですよね。
行間を設定するには、二つの方法があります。

リボンから行間を設定する方法

リボンから行間を指定できます。
3ステップでできるので、さっそくやり方を見てみましょう。

ステップ1

まず、行間を変えたい段落をクリックしてカーソルを持ってきます
複数の段落を一度に変えたい場合は、変えたい範囲をドラッグして選択します。

カーソルを移動させた画像
カーソルがある段落の行間を調整できる
そらの

何も書かれていない段落を選んだり、何も書かれていない文書に行間を設定した場合、以降の段落すべての行間が指定できます。

ステップ2

選択したら、「ホームタブ」→段落のところにある「行と段落の間隔」をクリックしてください。

行と段落の間隔の場所
行と段落の間隔の場所

ステップ3

すると、行間をどの大きさにするか聞かれるので、好きな行間を選んでください

ちなみにここの数字は、標準の行間から何倍といった意味です。
行間が1.5なら標準の1.5倍、2なら標準の2倍の高さに広がります。

行と段落の間隔のメニュー
好きな行間を選ぶ

完成!

最初は1.0が選ばれていますが、2.0に変えてみると……行間が広くなりました!

行間2.0にした場合の画像
行間が広くなった
もりの

広くはできるけど、狭くはできないの?

そらの

次の方法を使えば、行間を細かく指定できますよ。

行間オプションから行間を設定する方法

行間オプションを使って、行間をより詰めたり、一覧にない行間を指定できます。

ステップ1

先ほどと同じく、行間を変更したい行をドラッグして選択します。

カーソルを移動させた画像
カーソルがある段落の行間を調整できる

ステップ2

選択したら、「ホームタブ」→段落のところにある「行と段落の間隔」をクリックしてください。

行と段落の間隔の場所
行と段落の間隔の場所

ステップ3

行と段落の間隔のメニューの中に「行間オプション」というのがありますね。
これをクリックしてください。

行間のオプションの場所
行間のオプションの場所

すると「段落ダイアログボックス」が出てきました!
行間は、「間隔」のところから調整していきます。

段落ダイアログボックスの画像
段落ダイアログボックス

ステップ4

標準より行間を詰める場合は、「行間」の下のプルダウンメニューから「固定値」を選んで、行間をptで指定します。

行間を固定値にした画像
行間と間隔で調整する
ポイントってどれくらいの大きさ?

もりの

何ptでどのくらいの大きさか分かりませーん!

そらの

1ptで0.35mmです。ちなみに1ピクセルと1ptは同じ大きさなんですよ。

もりの

お、おぅ……。

なんていわれても、ピンときませんよね……。
そんな時は、フォントのサイズを目印にしてください

フォントサイズも行間と同じptなので、大きさを測る目安になります。

フォントサイズでptの大きさが分かる画像
フォントサイズも単位はpt

つまり、例えばフォントサイズが10.5だった場合、行間を10.5にすれば、文字スレスレまで行間を詰められます。

間隔を「10.5pt」にして、「OK」をクリックしてみてください。

間隔をフォントサイズと同じにした画像
間隔をフォントサイズと同じにしてみる

完成!

すると、行間が狭くなりました!

フォントサイズと行間が同ポイントの画像
行間を詰めた
もりの

なんだか、ぎゅうぎゅう詰めで窮屈な感じだね。

行間とフォントサイズ

行間を数値で調整する場合も、特別な理由がなければ、フォントサイズよりは大きくした方が見やすそうですね。

そらの

ちなみに行間をフォントサイズより小さくすると、文字が切れます。

試しに、フォントサイズ10.5ptで行間を8ptにしてみると……。

行間の間隔を8ptにした画像
行間をフォントサイズより小さくすると

行間からはみ出した分、文字が切れてしまいました。

文字が切れた画像
文字が切れてしまった

行間の固定値と最小値の違い

行間をポイントで設定する方法には、「固定値」のほかに「最小値」があります。

最小値にした画像
最小値でも数値で行間調整できる
もりの

二つは何が違うの?

とーっても簡単に言うと、固定値は小さくしすぎると文字が切れますが、最小値は切れません

固定値

固定値は設定した数値を忠実に守ろうとするので、例えば行間を2ptとかにしちゃうと、もはや線みたいな段落になります。

行間2ptの画像
狭くしすぎると文字かどうかも判別できない

最小値

対して最小値は最低値として数値を設定するので、最低その数値まで行間を狭くするけど、文字が切れそうなら切れなくなるまで自動で広げます。

試しに行間を最小値、間隔を2ptにしてみましたが、ほとんど変化はありません。

最小値で2ptにした画像
最小値なら2ptにしてもほぼ変わらず

固定値と最小値、どちらを選べばいいか

行間をもっと狭めたい、行を詰めたいなら、「固定値」にして指定するといいです。ただ、行間が狭すぎると文字が切れてしまいます。

文字が切れるのが嫌なら、「最小値」にしておきます。ただ、フォントサイズによっては指定した行間より広がる可能性があります。

固定値最小値
行間を限界まで狭めたい文字がちゃんと読めるようにしたい
文字が切れて読めなくなる指定した行間より大きくなることがある
そらの

ちなみに行間はテキストボックスの文字にも適用できますよ。

行間は適度な間隔をあけて、見やすい文書にしたいですね。
それでは、お疲れさまでした!

今回のおさらい

  • 行間の設定は「ホームタブ」→段落の「行と段落の間隔」→「行間オプション」
  • 行間を詰めるには、行間→「固定値」、間隔→「フォントサイズ以上の数値」
  • 「固定値」→小さすぎると文字が切れる、「最小値」→フォントサイズによって行間が広がる

行間詰める、を動画で見る