【Word・ワード】表を交互に色付けして見やすく!表のスタイルの使い方

2020/4/28

もりの

エクセルみたいに、表のスタイルとかってないの?

そらの

ありますよ、ワードで表を作ったときにはぜひ。

今回のポイント
  • 表のスタイルは「表ツール デザインタブ」→「表のスタイル」→その他
  • 「表ツール デザインタブ」→「表のスタイルのオプション」からカスタマイズできる

スポンサーリンク

【Word・ワード】1行ずつ背景色を付けられる、表のスタイルとは

ワードの表を入れてみたけど、そのままだとなんか味気ないですよね。

入れたばかりの表
特にデザインなどを変えていない、挿入しただけの表
もりの

いつの間にシンガーデビューだ!

これに、表のスタイルを適用させてみると……背景色などのスタイルがついて、見やすくなりましたね!

表のスタイルを適用させた表
表のスタイルを適用させた表
そらの

簡単にできるので、ぜひ使ってみてください。

【Word・ワード】表のスタイルで背景色を付ける方法

ステップ1

表をクリックしてください。
タブの一番右に「表ツール デザインタブ」が出てきましたね。

ステップ2

この「表ツール デザインタブ」→表のスタイルにある「その他(Vのようなマーク)」をクリックしてください。

表のスタイルのその他の場所
表のスタイルのその他の場所
そらの

見えている一覧の中で付けたいスタイルがある場合は、それをクリックすれば完了です。

もりの

挿入タブの隣のデザインタブと、間違えないようにしないと。

ステップ3

すると、表のスタイルの一覧が出てきました。
この中から、気に入った表のスタイルをクリックすれば、表のスタイルの適用完了です!

表のスタイルの一覧
表のスタイルの一覧

今回は、「グリッド(表)4-アクセント2」を選んでみます。

グリッド(表)4-アクセント2

完了!

無事、見出し行は濃く、それより下は1行ずつ交互に色が付きましたね!

表のスタイルが適用された表
いい感じで表が見やすくなった!

【Word・ワード】表のスタイルのカスタマイズ

表を交互に色付けするだけではありません。

表のスタイルのオプションでは、さらに表をカスタマイズできます。

ステップ1

表をクリックして、「表ツール デザインタブ」→表スタイルのオプションのところを見てください。
6つのオプションがありますね。

表スタイルのオプションの場所
表スタイルのオプションの場所
そらの

一つずつ見てみましょう。

表にそれぞれオプションを付けたらどうなるか、見てみましょう。

表スタイルのオプションを付ける前の表
表にオプションを付けてみよう
オプションオンの場合
タイトル行タイトル行あり
表の1行目を強調します
最初の列最初の行
表の1列目を強調します
集計行集計行あり
表の最後の行を強調します
最後の列最後の列あり
最後の列を強調します
縞模様(行)縞模様(行)
1行飛ばしで縞模様にします
縞模様(列)縞模様(列)
1列飛ばしで縞模様にします

これで手軽に、目を引き見やすくなる表になりますね!
それでは、お疲れさまでした!

今回のおさらい
  • 表のスタイルは「表ツール デザインタブ」→「表のスタイル」→その他
  • 「表ツール デザインタブ」→「表のスタイルのオプション」からカスタマイズできる