【Word・ワード】余白を設定・調整する方法!余白なしもできる?

もりの

たとえば右側だけ余白を広げたりってできないの?

そらの

できますよ、余白の設定方法を見てみましょう。

今回のポイント

  • 余白の設定は「レイアウトタブ」→ページ設定のところにある「余白の調整」
  • ページ間の余白でダブルクリックすると、余白の表示・非表示を切り替えられる

【Word・ワード】余白の設定方法

余白は、文書の端から実際に文書が書かれる範囲の間のことです。

余白の部分
この青い部分が余白

文書を開いた時は「標準」という余白が設定されていますが、これを変更して余白の設定を変えてみたいと思います。

余白を用意された「広い」「狭い」などから選んで設定する

余白を設定するには「レイアウトタブ」→ページ設定のところにある「余白の調整」をクリックします。

余白調整の場所
余白調整の場所

すると、「標準」「広い」「狭い」など、いくつかの余白のプリセットが表示されました。

余白のプリセット一覧
この中から選べる

この中から変更したい余白を選んでクリックすれば、余白が設定できます。
試しに、狭いをクリックしてみます。

先ほどまでと比べて、余白が文書のきわっきわまで狭くなりました!

余白を狭いにした画像
余白が狭くなった

余白を数値で指定して調整する

そらの

上下左右それぞれを数値で指定もできます。

もりの

右側だけ、余白を広めたり狭めたりってできるんだね。

余白を手動で調整するには「レイアウトタブ」→ページ設定のところにある「余白の調整」をクリックします。

余白調整の場所
余白調整の場所

出てきたメニューの中から、一番下にある「ユーザー設定の余白」をクリックしてください。

余白の調整メニュー
ユーザー設定の余白をクリック

ページ設定ダイアログボックスが出てきました。
余白のところに、上下左右の余白をmm(ミリメートル)で指定できるようになっていますね。

ページ設定ダイアログボックス
ページ設定ダイアログボックス

ここに直接数値を入力してOKをクリックすれば、上下左右の余白を設定できます。
たとえば余白をすべて0にしてみると……

余白のない文書

文書ぎっちぎちに詰まった、余白0の文書が出来上がりました!

これはこれで見にくいですね……(笑)

【Word・ワード】ページ間の余白が表示されない?表示・非表示の方法

いつもなら、下図のように文書の上下に余白がありますよね。

通常の余白がある文書
通常はこんな感じに余白がある

しかしふとした時に、この上下の余白がなく、1ページ目と2ページ目がつながっている!ということがあります。

ページのつなぎ目の余白がなくなっている画像
上下の余白がなく、ページがつながって見える
もりの

書いてるときは便利かもしれないけど、これで印刷されると困るよ!

そらの

大丈夫、印刷には影響はありませんよ。

ページ間の余白を非表示にする方法

ページの間にマウスポインタを持ってくると、マウスポインタの形が変わりました。

マウスポインタの形が変わった画像
マウスポインタがかわった!

この状態でダブルクリックすると、ページ間の余白を非表示にできます。

ページ間の余白がなくなった画像
ページ間の余白を非表示にできた

なくなったページ間の余白を表示させる方法

同じように、ページの間にマウスポインタを持ってくると、マウスポインタの形が先ほどのように変わりました。

マウスポインタの形が変わった画像
マウスポインタがあの形に変った

この状態でダブルクリックすると、ページ間の余白を表示できます。

いつも通り余白が表示された画像
いつも通りの表示になった
そらの

ちなみに、印刷画面でも余白の調整ができます。

これで、文書にあった余白を設定して、より見やすい文書にできますね!

それでは、お疲れさまでした!

もりの

ところでアイキャッチがなんで木こりなの?

そらの

え?

今回のおさらい

  • 余白の設定は「レイアウトタブ」→ページ設定のところにある「余白の調整」
  • ページ間の余白でダブルクリックすると、余白の表示・非表示を切り替えられる