【Excel・エクセル】時間の「秒」を取り出す、SECOND関数の使い方

もりの

時分秒がまとまったセルから、秒だけを取り出せないかな?

やまの

任せて、SECOND関数が使えるよ。

今回のポイント
  • 時分秒から秒を取り出すには「SECOND関数」
  • =SECOND(時刻)

スポンサーリンク

【Excel・エクセル】時間から「秒」を取得する、SECOND関数

「2:18」のように数値をダブルコロンで区切ると、時間として扱われます。

この時間から「秒」を抜き出せるのが、SECOND関数です。

時刻を時分秒に分けたいときや、何秒かかったか知りたいときなどに使えますね。

SECOND関数の使用例
SECOND関数の使用例

またSECOND関数の兄弟ともいえる時間を取得する関数には、時を取得するHOUR関数と分を取得するMINUTE関数もあります。
3つセットで使えると、便利ですよ!

さらに、時刻ではなく日付から年月日を取得したいときは、YEAR関数MONTH関数DAY関数を使います。

ちなみに読み方は、「セカンド関数」です。

さっそく、使い方を見てみましょう。

【Excel・エクセル】SECOND関数の使い方

SECOND関数の書き方

=SECOND(シリアル値)

シリアル値この時刻が何秒か教えて
もりの

シリアル値?

時刻のシリアル値とは24時を1とする、時間を表す数値です。

時間を時刻以外の表示形式にすると、小数点以下の小さい数値になりませんか?

あれがシリアル値なんです。

18時のシリアル値の画像
これがシリアル値
やまの

ちなみに「9:00 AM」とか「5時50分」とか、文字列でも時間を表してれば使えるんよ。

SECOND関数の使用例

ステップ1

例えばセルA2の時刻から、秒を抜き出したい場合。

まず関数名の、「=SECOND(」と入力してください。

「=SECOND(」まで入力した画像
まずは関数名

ステップ2

あとは、秒を取得したいセルをクリックするだけ。

秒を取得したいセルをクリックした画像
秒を取得したいセルをクリック

完成!

エンターキーを押すと、A2が何秒かが表示されました!

何秒かが分かった画像
何秒かが分かった

これで、時刻から秒を取得して、表示や計算に使えますね!
それでは、お疲れさまでした!

今回のおさらい
  • 時分秒から秒を取り出すには「SECOND関数」
  • =SECOND(時刻)

数式・関数,Excel日時

Posted by morino