【Word・ワード】校閲で文字を削除したとき、取り消し線を表示させたい 

もりの

みんなでワードを編集したとき、誰かが削除した文字を取り消し線で表示できないかな?

そらの

変更履歴を使ったときですね。もちろんできますよ。

今回のポイント
  • 「校閲タブ」→「変更履歴とコメントの表示」→「吹き出し」→「すべての変更履歴を本文中に表示」
  • 二重取り消し線にもできる

スポンサーリンク

【Word・ワード】変更履歴で削除された文字を取り消し線で表示する

何人かでワード文書を編集するとき、変更履歴を使って誰がどこを編集したか分かるようにしますよね。

削除がコメントに表示された画像
画面右に出る表示だと見づらい

変更点は吹き出しで表示されますが、文字の削除は取り消し線を引いて表示したい!

削除箇所が取り消し線で表示された画像
そうそう、こんな感じにしたい!
そらの

さっそく、やり方を見てみましょう。

ステップ1

「校閲タブ」→変更履歴のところにある「変更履歴とコメントの表示」をクリックしてください。

変更履歴とコメントの表示の場所
変更履歴とコメントの表示の場所

ステップ2

出てきたメニューから、「吹き出し」→「すべての変更履歴を本文中に表示」とクリックします。

変更履歴を本文中に表示させる設定
変更履歴は本文中に!

完了!

無事、削除された文字が取り消し線で表されました!

削除箇所が取り消し線で表示された画像
取り消し線になった
もりの

意外に簡単だったな。

削除された文字を二重取り消し線にする方法

削除された文字には取り消し線が引かれましたが、二重取り消し線や、他の表示方法にも変更できます。

ステップ1

「校閲タブ」→変更履歴のところにある「変更履歴オプション(右下を向いた矢印)」をクリックしてください。

変更履歴オプションの場所
右下を向いた矢印だよ

ステップ2

変更履歴オプションダイアログボックスが出てきました。

「詳細オプション」をクリックしてください。

変更履歴オプションダイアログボックス
詳細オプションをクリック

ステップ3

変更履歴の詳細オプションダイアログボックスが出てきました。

なにやら色々ありますが、上の方の「削除された箇所」の右にあるボックスをクリックしてください。

変更履歴の詳細オプションダイアログボック
その他色々設定できるみたい

ステップ4

出てきたメニューから、表示方法を選んでください。

表示方法の種類
結構種類もあるのです

完了!

変更履歴の詳細オプションを「OK」で閉じ、変更履歴オプションを「OK」で閉じれば完了です!

無事、削除された文字が選んだ表示方法で表示されました。

今回は、二重取り消し線を選んでみました。

削除された文字が二重取り消し線になった画像
二重取り消し線になった

これで、校閲作業も少しは見やすくなりますね!
それでは、お疲れさまでした!

今回のおさらい
  • 「校閲タブ」→「変更履歴とコメントの表示」→「吹き出し」→「すべての変更履歴を本文中に表示」
  • 二重取り消し線にもできる