【Excel・エクセル】TODAY関数とWEEKDAY関数で今日の日付や曜日を!

2020/1/2

もりの

今日の日付を入力するのって面倒だよね。

やまの

自動で入力してくれる関数があるんよ。

今回のポイント
  • 今日の日付は、TODAY()
  • 曜日の取得は、WEEKDAY(曜日を知りたい日付,日曜始まりか月曜始まりか)
  • 曜日の表示はユーザー指定の表示形式で「aaa」または「aaaa」

スポンサーリンク

【Excel・エクセル】TODAY関数~今日の日付を取得する

今日の日付を表示するには、TODAY関数を使います。
TODAY関数は「今日の日付」を取得する関数なので、再計算すると再計算したときの日付に更新されます。

やまの

今日の日付に更新されるんよ。

ちなみに、読み方は「トゥデイ関数」です。

【Excel・エクセル】TODAY関数の使い方

TODAY関数を使って、更新される日付を表示してみましょう。

関数の書き方

=TODAY()

もりの

あれ、カッコの中に何もないよ?

やまの

これだけでOKなんよ。

ステップ1

「=TODAY()」と入力してみてください。

完成!

今日の日付が自動で入力されました!

今日の日付が表示された
今日の日付が表示された
もりの

1/1……元日!?

関数以外の今日の日付の入力方法

入力したときの日付のまま更新したくない場合は、ショートカットキーを使いましょう。

ショートカットキーは「Ctrlキー+セミコロン(;)キー」です。

今日の日付のショートカットキー
今日の日付のショートカットキー

【Excel・エクセル】WEEKDAY関数の使い方

日付を出したら、何曜日かも知りたくなるのが、人の常ですよね。

もりの

そういうものなの?

WEEKDAY関数はそのためのものです。
ただ、直接日曜日や月曜日と表示はしてくれないので、注意が必要です。

ちなみに読み方は「ウィークデイ関数」ですね。

関数の書き方

=WEEKDAY(シリアル値,種類)

WEEKDAYこの日は何曜日?
シリアル値この日
種類日曜始まりか、月曜始まりか(省略可)
もりの

シリアル値って何?

やまの

日付を表す数値だよ。1900年1月1日から何日たってるか、っていう数値なんよ。

WEEKDAY関数の使用例

TODAY関数で出した日付が何曜日か、WEEKDAY関数を使ってセルB2に出したいと思います。

やまの

=WEEKDAY(A1)」で、求められるよ。説明するね。

まずは

B1のセルに、「=WEEKDAY(」と入力してください。

もりの

半角英数入力モードにしてから、入力するんだよね。

シリアル値

最初の引数は、「この日」という、曜日を知りたい日付を指定するものでした。

もりの

引数は関数の括弧の中に入れる式だよね。

知りたい日付はセルA1にある日付なので、A1をクリックしてください。
「=WEEKDAY(A1」となっているでしょうか?

種類

次の引数は、「日曜始まりか月曜始まりか」でした。
一週間の始まりをどっちにするか、ですね。

1日曜始まり(日曜が1)
2月曜始まり(月曜が1)

省略すると、1の日曜始まりになります。

今回は日曜始まりにしたいので、そのままカッコを閉じて、Enterキーで確定すると……

完成!

無事、2020年1月1日は4となりました!

日曜が1なので、4は水曜日ですね。

WEEKDAY関数完成
WEEKDAY関数完成
やまの

WEEKDAY関数には、ひとつ注意点があるんよ。

WEEKDAY関数は、そのまま「日曜日」や「月曜日」など、曜日を出してはくれません。
日曜なら1、月曜なら2というように、数値で返してきます。

もりの

それだと何曜日か分からないよ。

ユーザー指定の表示形式にして曜日を表示する方法

曜日が数値で出てきても、よくわかりませんよね。
そんな時は、表示形式を変えて、数値を曜日で表してみましょう!

ステップ1

セルを「右クリック」して、「セルの書式設定」をクリックしてください。

セルの書式設定をクリック
セルの書式設定をクリック

ステップ2

セルの書式設定ダイアログボックスが表示されました。

表示形式タブの「ユーザー定義」をクリックしてください。

ユーザー定義の場所
ユーザー定義の場所

ステップ3

種類の下のボックスに、「aaaa」と入力してください。

aaaaと入力
aaaaと入力

完成!

すると、先ほどまで4という数字だった曜日が、水曜日と表示されました。

曜日が出てきた
曜日が出てきた
やまの

「aaa」だと、月とか水とか、一文字になるんよ。

【Excel・エクセル】ユーザー指定の表示形式で、日付と曜日を一度に出す

このユーザー指定の表示形式を使えば、日付を入力しただけで、日付と一緒に曜日を表示させることだってできちゃいます!

ステップ1

まず、日付と曜日を一緒に表示させたいセルを選択します。

今回はA列に日付が書かれているので、A列を選択してみました。

日付と曜日を表示したいセルを選択した画像
日付と曜日を表示したいセルを選択

ステップ2

その場で右クリックしてください。

出てきたメニューから、「セルの書式設定」を選びます。

セルの書式設定の場所
セルの書式設定を選ぶ

ステップ3

セルの書式設定ダイアログボックスが出てきました。

一番上のタブから「表示形式」、分類から「ユーザー定義」を選んでください。

セルの書式設定ダイアログボックス

ステップ4

種類の中から、好きな日付の表示形式を選んでください。

好きな日付の表示形式を選ぶ
好きな日付の表示形式を選ぶ

ステップ5

選んだら、ここからが本題です!
種類の下のボックスに、先ほど選んだ形式が表示されていますね。

選んだ日付の表示形式が編集できる画面
選んだ日付の表示形式が編集できるぞ!

では、そこの一番後ろでクリックして、カーソルを表示させてください。

カーソルが出てきた画像
クリックするとカーソルが出てきた

ステップ6

ここから、曜日をどういう風に表示させるか決めます。次の例を見て、表示させたい曜日の形式を入力してみてください。

月曜日(月)
aaaaaaa“(“aaa")"
もりの

「a」以外は、「"」で囲むんだね。

今回は、(月)となるようにしてみました。
入力できたら、「OK」をクリックします。

曜日を表示したい形式で書く

完成!

無事、日付が書かれたセルに、曜日が表示されました!

日付に曜日が表示できた画像
日付に曜日が付いた!

今回はA列に表示形式を設定したので、新しく日付を入力しても、ちゃんと曜日が表示されました!

新しく入力した日付にも曜日が表示された画像
今後書く日付もばっちり

これで日付も曜日も入力に困りませんね!
それでは、お疲れさまでした!

今回のポイント
  • 今日の日付は、TODAY()
  • 曜日の取得は、WEEKDAY(曜日を知りたい日付,日曜始まりか月曜始まりか)
  • 曜日の表示はユーザー指定の表示形式で「aaa」または「aaaa」

TODAY関数を動画で見る