【Excel・エクセル】全角を半角に変換する、ASC関数の使い方

もりの

英数字が全角と半角が入り混じってる!半角に統一したい!

やまの

全角から半角に変換したいなら、ASC関数だね。

今回のポイント
  • 文字列を全角から半角に変換するなら「ASC関数」
  • =ASC(文字列)
  • PROPER関数、UPPER関数、LOWER関数と組み合わせると、文字列を自由に変換できる

スポンサーリンク

【Excel・エクセル】全角を半角に変換できる、ASC関数

例えば住所の番地など、なぜか全角と半角が混ざっていることありませんか?

コピーする場所が違うとか、担当が違うとか、知らないうちに変換しちゃったとかで、結構多いですよね。

数字だけでなく、アルファベットやカタカナも全角と半角がありますし。

全角と半角がまざっている表
全角を半角に変換したい

この全角を一括で半角に変換して、統一できるのが「ASC関数」なんです!

ちなみに読み方は、「アスキー関数」です。

さっそく、使い方を見てみましょう。

【Excel・エクセル】ASC関数の使い方

ASC関数の書き方

=ASC(文字列)

文字列この文字列にある全角を半角に変換してね

使い方はとても簡単!

「=ASC(」と入力し、全角を半角に変換したいセルをクリックするだけ。

ASC関数の使用例
たったこれだけで、全角を半角に変換!

元々半角の文字は、そのまま表示してくれます。
また、半角がない漢字やひらがなは、そのまま表示されます。

もりの

元の文字列と置き換えたいときは、「値の貼り付け」を使うと良さそう!

【Excel・エクセル】ASC関数と他の関数の組み合わせ

このASC関数、他の関数と組み合わせることで、より自由に文字列を変換できるようになります。

半角に変換しつつ、単語の頭だけ大文字にする

PROPER関数と組み合わせれば、全角を半角に変換しつつ、単語の先頭の文字だけ大文字にできます。

PROPER関数の書き方

=PROPER(文字列)

文字列この文字列の頭文字だけ大文字に変換して

使い方は、「=ASC(PROPER(セル))」です。

ASC関数の中にPROPER関数を入れるんですね。

ASC関数とPROPER関数を組み合わせた画像
ASC関数×PROPER関数

無事、全角を半角に変換しつつ、先頭の文字を大文字にできました。

半角に変換しつつ、文字列すべてを大文字にする

UPPER関数と組み合わせると、全角を半角に変換しつつ、すべてを大文字に変換できます。

UPPER関数の書き方

=UPPER(文字列)

文字列このセルをすべて大文字に変換して

使い方は、「=ASC(UPPER(セル))」です。

PROPER関数と変わりませんね。

ASC関数とUPPER関数を組み合わせた画像
ASC関数×UPPER関数

これで、全角を半角に変換しつつ、文字列すべてを大文字にできました。

半角に変換しつつ、文字列すべてを小文字にする

LOWER関数と組み合わせると、全角を半角に変換しつつ、すべてを小文字に変換できます。

LOWER関数の書き方

=LOWER(文字列)

文字列このセルをすべて小文字に変換して

使い方は、「=ASC(LOWER(セル))」です。

これも使い方は同じですね。

ASC関数とLOWER関数を組み合わせた画像
ASC関数×LOWER関数

これで、全角と半角が混在していても、一括で半角に統一できますね!
それでは、お疲れさまでした!

今回のおさらい
  • 文字列を全角から半角に変換するなら「ASC関数」
  • =ASC(文字列)
  • PROPER関数、UPPER関数、LOWER関数と組み合わせると、文字列を自由に変換できる

数式・関数,Excel変換

Posted by morino