【Word・ワード】2ページ表示や拡大縮小のやり方!

2020/11/9

もりの

文書が長くて前のページを見直してまた戻って……何とかならない?

そらの

ウィンドウを分割しちゃいましょう。

今回のポイント

  • 表示を変える種類は大きく3つ
  • ウィンドウを分割、表示タブ→ウィンドウにある「分割」をクリック
  • 拡大・縮小、表示タブ→ズームにある「ズーム」をクリック

拡大縮小の練習ファイルダウンロード

もりの

一緒にやってみませんか?

【Word・ワード】2画面表示するウィンドウの分割

長い文章になったとき、「例えば説明のレイアウトをそろえたいけど、前はどんな感じで書いたっけ?」とか、「見出しのタイトルや構成はずっと表示しておきたい……」と思ったことはありませんか?

いや、なかったとしても、そのうち出てくるかもしれません!

もりの

力業……!!

そんな時に便利なのが、ウィンドウの分割です。
一つの文書を上下別のウィンドウで開けるので、前書いた文章との比較がとても楽になります。

もりの

イメージしずらいけど、どんな感じなんだろ?

ウィンドウの分割方法

下図は、それぞれのキャラクターの紹介ページです。
ちなみに文章に意味はないので、読まなくて大丈夫です。

キャラクターの紹介
キャラクターの紹介をして
長々と文章が続く
そのあと長々と文章が続くと……

文章が長く、2ページにまたがってしまいました。

ではこの下に、二人目のキャラクターの説明を書こうと思います。

同じように説明をしていきたいので、例えば説明や項目、画像の大きさなど、一人目のもりのと合わせたいですよね。
そんな時、実体験でもありますが、こんなことを思いました。

もりの

じゃあ、もりのの時はどんな感じで書いたんだっけ?

そして1ページ目のもりのの説明を見て、あぁ、そうだったとまた2ページ目に戻って書いて……。
そしてきっと3人目になるとまた同じように戻って……。

今回は簡単な説明だったので、覚えられるかもしれませんが、もっと多くの情報を載せていたり、はたまた間の文章を書いている間に忘れてしまったり。

そらの

そこで、ウィンドウの分割の出番です。

ステップ1

「表示タブ」→ウィンドウのところにある、「分割」をクリックしてみてください。

分割の場所
分割の場所

完成!

すると、画面の真ん中に線が現れ、上下に分かれました!
これで、ウィンドウの分割は完了です。

上下に分かれた画像
上下に分かれた

上下の画面それぞれにスクロールバーがついているので、それぞれみたい場所、書いている場所へ移動させれば、いちいち戻ることなく前の文章を確認できます。

それぞれをスクロールする画像
それぞれをスクロール

ウィンドウの分割の解除方法

分割したウィンドウを元に戻したい場合は、「表示タブ」→ウィンドウの「分割の解除」をクリックします。
先ほどの「分割」が「分割の解除」に変わっています。

分割の解除の場所
分割の解除の場所

分割が解除されました!

【Word・ワード】複数ページを1画面に表示する方法

先ほどはウィンドウを分割しましたが、分割せずに複数のページを一度に表示することもできます。
※ウィンドウの分割は解除しておいてください。

ステップ1

「表示タブ」→ズームのところにある「複数ページ」をクリックしてみてください。

複数ページの場所
複数ページの場所

完成!

2ページが一つの画面に表示されました。

その分小さくなりましたが、ページ数が少ない時や、全体を見たいときは便利ですね。

一つの画面で2ページ表示できた画像
一つの画面で2ページ表示できた

元の表示に戻すときは、「表示タブ」→ズームのところにある「1ページ」をクリックします。

1ページの場所
1ページの場所

【Word・ワード】表示の大きさを変更する

表示する大きさを、拡大したり縮小したりもできます。

そらの

いくつか方法がありますよ。

ズーム機能を使ってパーセントを変更する

一番簡単なのは、画面右下にある「ズーム機能を使ったやり方です。

ワードの画面の一番右下に、100%など、パーセント表示がありますね。

この隣にあるスライダーを使います。

ズーム機能の場所
ズーム機能の場所

ー(マイナス)と+(+)が線で結ばれていて、間に縦長の四角がありますね。
それぞれは以下の役割があります。

ー(マイナス)クリック10%縮小される
■(縦長の四角)ドラッグ左にドラッグで縮小、右にドラッグで拡大する
+(+)クリック10%拡大される
100%(パーセント表示)クリックズームダイアログボックスが表示
もりの

ズームダイアログボックス?

ズームダイアログボックス

100%など、パーセント表示された場所をクリックすると、ズームダイアログボックスが表示されます。

ズームダイアログボックスの画像
ズームダイアログボックス
そらの

こちらも効果を表にしてみました。

100%標準(等倍)の大きさで表示されます
200%倍の大きさで表示されます
75%75%の大きさで表示されます
指定拡大縮小のパーセントを自由に決められます
ページ幅を基準に表示Wordの画面いっぱいに拡大されます
文字列の幅を基準に表示文字が入力できる範囲が画面いっぱいになるように拡大されます
ページ全体を表示1ページが全部見えるまで縮小されます
複数ページ複数のページが一画面に収まるよう縮小されます
もりの

複数ページは、さっきやったのと同じだね。

表示タブのリボンから表示の大きさを変更する

「表示タブ」→ズームのところにあるアイコンからも、表示の大きさを変えられます。
ちなみにここでできる操作はすべて、ズームダイアログボックスからでもできますよ。

ズームの場所
ズームの場所
そらの

できることは先ほどと同じです。

ズームズームダイアログボックスが開きます
100%標準(等倍)の大きさで表示されます
ページ幅を基準に表示Wordの画面いっぱいに拡大されます

自分の見やすい形で、スムーズな作業をしてください!
それでは、お疲れさまでした!

今回のおさらい

  • 表示を変える種類は大きく3つ
  • ウィンドウを分割、表示タブ→ウィンドウにある「分割」をクリック
  • 拡大・縮小、表示タブ→ズームにある「ズーム」をクリック

2ページ表示のやり方を動画で見る