【Word・ワード】ページ番号の入れ方!表紙を飛ばして途中から入れる方法も

2021/6/22

もりの

60ページの大作だ!ページ数が分かるように、ページの番号を付けたいな。

そらの

複数ページあるなら、ページ番号は入れたいですね。

今回のポイント
  • ページ番号の挿入は、「挿入タブ」→「ページ番号」
  • 2ページ目から入れるなら、「先頭ページのみ別指定」
  • 3ページ目以降に入れるなら、入れたいページでセクション区切り

スポンサーリンク

【Word・ワード】ページ番号とは?

フッターに挿入したページ番号
フッターに挿入したページ番号

ページ番号はその名の通り、ページ数を表す番号です。今読んでいるのが何ページ目なのか分かりやすくなりますね。

もちろんこのページ番号、ワードで簡単に付けられますよ♪
1、2、3とページの番号だけ振るタイプや、1/2、1-1など、何ページ中の何ページ目なのかわかるような書式もあります!

長くなるレポートや論文には必須といえそうです。
パソコン上で見るときも役に立ちますが、印刷するときには特に入れておきたいですね。

【Word・ワード】ページ番号の入れ方

ページ番号は、簡単に入れられます。

ステップ1

「挿入タブ」→ヘッダーとフッターのところにある「ページ番号」をクリックしてください。

ページ番号の場所
ページ番号の場所

ステップ2

ページ番号のメニューが表示されるので、ページ番号を入れたい位置を選んでください。

今回はページの下部にしてみます。

ページ番号のメニュー画面
ページ番号の位置を選ぶ

ステップ3

すると今度はどんな形式がいいのか聞かれます。イメージに合ったものを選んでください。

今回はX/Yページの「太字の番号2」を選んでみます。

これは、例えば2ページ目では1/2と、全部のページ中今のページが何ページ目かが分かる形式ですね。

ページ番号の種類から探している画像
イメージに合うものを選ぶ

完成!

クリックすれば、ページ番号が挿入されました!

ページ番号が挿入された画像
ページ番号が挿入された

ページ番号を挿入した後、文書編集に戻るには

もりの

でもなんかおかしいよ?文書に文字が打てなくなった!

それ以外にも、文字が薄くなってるし、ヘッダーとかフッターってのも出てきたし……。

なんだかいつもと画面が違いますね。

文字が薄くなりフッターと表示されている画像
いつもと感じが違う
そらの

ページ番号を下部に入れましたが、この下部がフッターのことなんです。

ページ番号を挿入して、いつも通り文書の編集に戻るには、ヘッダーフッターを閉じればOkです。

ステップ1

いつも通り文字を入力したいときは、いつの間にか現れた「ヘッダー/フッター ツール デザインタブ」→閉じるのところにある「ヘッダーとフッターを閉じる」をクリックしてください。

ヘッダーとフッターを閉じるの場所
ヘッダーとフッターを閉じるの場所

完了!

これで元通りになりました!
ページ番号も付いたままですね。

通常の画面
いつもの画面に戻った
そらの

文章部分をダブルクリックしても、文章の編集画面に戻れますよ。

ページ番号の書式を変更する

挿入したページ番号の書式も変えられます。
一覧から選ぶ方法と、ホームタブからフォントを変える方法がありますよ。

ページ番号の書式を一覧から選ぶ

ステップ1

「ヘッダー/フッター ツール デザインタブ」→ヘッダーとフッターのところにある「ページ番号」をクリックするか……

別のページ番号の場所の場所
ページ番号の場所

または「挿入タブ」→ヘッダーとフッターのところにある「ページ番号」でをクリックしてください。

別のページ番号の場所
実はこっちにもある

ステップ2

メニューの中の「ページ番号の書式設定」を選びます。

ページ番号の書式設定の場所
ページ番号の書式設定の場所

ステップ3

ページ番号の書式ダイアログボックスが出て来ました。

番号書式の右にある、「下向きのく」のようなマークをクリックしてください。

番号書式の場所
番号書式をクリック

ステップ4

ページ番号の書式がずらっと出てきました!

変更したい書式を選んで「OK」をクリックしてください。

ページ番号の書式一覧
好きな書式を選ぶ

完成!

無事、ページ番号の書式を変更できました!

ページ番号の書式が変わった画像
ページ番号の書式が変わった

ページ番号の書式をフォームタブから変更する

実はページ番号は、ホームタブのフォントから自由に変更できるんです。

ステップ1

まず、ページ番号のあたりをダブルクリックして、フッター(またはヘッダー)の編集画面に移ります。

ページ番号らへんをダブルクリックした画像
ページ番号らへんをダブルクリック

ステップ2

ヘッダー/フッターが編集できる画面になったら、ページ番号をドラッグして選択します。

ページ番号をドラッグした画像
ページ番号をドラッグ

ステップ3

あとは「ホームタブ」のフォントのところから、好きにフォントや書式を変更できます。

ホームタブの場所
色々変更できる

ステップ4

また、そのまま文字を入力もできます

カッコなどの記号で装飾するのもいいですね。

ページ番号に文字を追加した画像
文字も書けちゃう

完成!

無事、ページ番号の書式を変更できました!

今回は、フォントを変え、フォントの色を赤くして、下線を引いてみました。

ページ番号を装飾した画像
色々書式を変えてみた
そらの

文章部分をダブルクリックして、文章の編集画面に戻るのをお忘れなく。

【Word・ワード】ページ番号を途中から入れる方法

いつも通りページ番号が挿入された画像
途中からページ番号を挿入したい

ページ番号はもちろん、1ページ目から数えます。

もりの

表紙目次には、ページ番号は入れたくないんだけど。

そらの

ページ番号は途中からも挿入できます。

ページ番号を途中から入れる操作は長いので、動画もご用意しました!

ページ番号を2ページ目から入れるなら

1ページ目が表紙、または目次などで、ページ番号は2ページ目から入れたい!というときは、この方法を使えばOKです。

ステップ1

まずは先ほどの手順で、ページ番号を挿入します。

ステップ2

次に、いつの間にか現れた「ヘッダー/フッター ツール デザインタブ」→オプションのところにある「先頭ページのみ別指定」をクリックして、チェックを入れます。

先頭ページのみ別指定の場所
先頭ページのみ別指定の場所
そらの

「ヘッダー/フッター ツール デザインタブ」がない場合は、ページ番号をダブルクリックしてみてください。

完成!

すると、1ページ目のページ番号が消えました!

フッターと書いてあった箱は「1ページ目のフッター」に変わりましたね。

1ページ目のページ番号がなくなった画像
1ページ目のページ番号が消えた

途中から入れたページ番号を1から数えるには

ちなみにこの状態では、2ページ目のページ番号は「2」のままです。それでOKであれば、ここで終了です。
2ページ目を「1」にしたい場合は、もう少しだけお付き合いください……。

ステップ1

「ヘッダー/フッター ツール デザインタブ」→ヘッダーとフッターのところにある「ページ番号」をクリックしてください。

別のページ番号の場所の場所
ページ番号の場所

あ、「挿入タブ」→ヘッダーとフッターのところにある「ページ番号」でも構いません。

別のページ番号の場所
実はこっちにもある

ステップ2

メニューの中の「ページ番号の書式設定」を選びます。

ページ番号の書式設定の場所
ページ番号の書式設定の場所

ステップ3

「ページ番号の書式設定ダイアログボックス」が出てきました。

「開始番号」をクリックして、番号を「0」にしてください。

「OK」をクリックすれば完了です!

開始番号を0に

完成!

見事、2ページ目のページ番号が1になりました!

2ページ目から番号を入れた画像
2ページ目が1になった

ただこのやり方では、3ページ目以降にはページ番号を挿入できません。

もりの

表紙と目次がある、目次が2ページ分ある、なんてときはどうするの?

3ページ目以降からページ番号を入れるには

目次が2ページ分ある文書
3ページ目からページ番号を挿入したい

ページ番号を途中から挿入するには、入れたいページでセクション区切りすればいいんです!

そらの

この操作はページ番号を入れる前に行うと、楽ですよ。

ステップ1

まず、ページ番号を1ページ目にしたいページの先頭をクリックして、カーソルを移動させてください。

3ページ目からページ番号を入れたい場合は、3ページ目の先頭ですね。

3ページ目の先頭にカーソルを移動させた画像
ページの先頭にカーソルを移動させる

ステップ2

「レイアウトタブ」→ページ設定のところにある「区切り」をクリックします。

ページ/セクション区切りの挿入の場所
ページ/セクション区切りの挿入の場所

ステップ3

出てきたメニューから、「現在の位置から開始」をクリックします。

見た目には何も変わりませんが、これでセクションが区切られました。

「現在の位置から開始」の場所
「現在の位置から開始」の場所

ステップ4

フッターを編集できる状態にしたいので、ページ下の文章と余白の間をダブルクリックしてみてください。

ページ下の文章と余白の間の画像
フッター部分をダブルクリック

「フッター -セクション 2-」と出てくれば、OKです。

フッターセクション2と出ればOK
そらの

セクション1とセクション2で、別々のフッターが指定できるんです。

ステップ5

そして右の方に目をやると、何やら「前と同じ」と書かれていますね?

前と同じと書かれたフッター
よく分からんが、前と同じらしい
もりの

前と同じ午前2時~♪

これ、前のセクションのフッターと同じフッターにしますよってことなんです。

もりの

うーん、この場合、同じじゃまずいよね?

ステップ6

ということで、前と同じじゃなくしましょう。
「ヘッダー/フッターツール デザインタブ」→ナビゲーションのところにある「前と同じヘッダー/フッター」をクリックしてみてください。

「前と同じヘッダー/フッター」の場所
「前と同じヘッダー/フッター」の場所

「前と同じ」が消えました。

これでこのセクション独自のフッターが指定できます。

前と同じが消えた
前と同じではなくなった

ステップ7

この状態で、ページ番号を挿入すれば……無事3ページ目からページ番号を挿入できました!

途中からページ番号を入れた画像
3ページ目からページ番号が入れられた!
もりの

ここでも、ページ番号は3からスタートになるんだね。

そらの

先ほどと同じように、開始番号を変えればOKです。

ステップ8

「ヘッダー/フッター ツール デザインタブ」→「ページ番号」と進みます。

別のページ番号の場所の場所
ページ番号の場所

ステップ2

メニューの中の「ページ番号の書式設定」を選びます。

ページ番号の書式設定の場所
ページ番号の書式設定の場所

ステップ3

「開始番号」をクリックして、番号を「1」にしてください。

「OK」をクリックすれば完了です!

ページ番号の書式ダイアログボックス
開始番号を1に

完成!

無事、ページ番号を途中から入れられました!

途中から入れたページ番号が「1」からになった画像
途中から入れたページ番号が「1」からになった!
もりの

ページ番号を消すことはできるの?

【Word・ワード】ページ番号を削除する

削除の方法が分からないと、気軽に挿入できませんよね。
ページ番号は2ステップで削除できます。

ステップ1

「挿入タブ」でもヘッダー部分やフッター部分を選んでいると現れる「ヘッダー/フッター ツール デザインタブ」でも構いませんが、「挿入タブ」→ヘッダーとフッターのところにある「ページ番号」をクリックしてください。

ページ番号の場所
ページ番号の場所
別のページ番号の場所の場所
実はこっちにもある

ステップ2

出てきたメニューから、一番下にある「ページ番号の削除」をクリックすれば、削除できますよ。

ページ番号の削除の場所
これでページ番号を消せる

これで枚数の多い文書でも安心ですね!
それでは、お疲れさまでした!

今回のおさらい
  • ページ番号の挿入は、「挿入タブ」→「ページ番号」
  • 2ページ目から入れるなら、「先頭ページのみ別指定」
  • 3ページ目以降に入れるなら、入れたいページでセクション区切り

ページ番号の挿入を動画で見る