【Word・ワード】文章を2段組みにして、左右に区切って表示するには

もりの

文字数が多くて見にくいなぁ。雑誌とかレポートみたいに、1ページを左右に区切れないかな?

そらの

段組みという機能を使ってみましょう。

今回のポイント

  • 段組みは「レイアウトタブ」→「段組み」
  • 途中から段組みは「レイアウトタブ」→「段組み」→「段組みの詳細設定」→設定対象を「これ以降」
  • 段組みの解除は「レイアウトタブ」→「段組み」→「1段」

 段組みの練習ファイルダウンロード

もりの

一緒にやってみませんか?

【Word・ワード】段組みとは

段組みの例
段組みの例

段組みとは例のように、いつもならページの端まで文字が並んで折り返されるところを、ページの途中で押し返しさせる方法です。

雑誌や新聞、レポートや論文なんかで見かけますよね。

そらの

つらつらと長く続く文章に使うと、見やすくなるかもしれませんね。

また、間に線を引いて、段組みだと分かりやすくしたり、

境界線を入れた段組み
境界線を入れた段組み

3つに区切る、3段組みしたりもできちゃいます。

段組み3段の例
段組み3段の例
もりの

HTMLのカラム構造の考え方だね!

そらの

確かに!と共感される方は、少ないのではないでしょうか。

さっそく、段組のやり方を見てみましょう!

【Word・ワード】2段組みのやり方

ステップ1

まず「レイアウトタブ」→ページ設定のところにある「段組み」をクリックしてください。

段組の場所
段組の場所

ステップ2

すると、段組みのメニューが表示されました。

ここで、3段や幅の調整もできるようですね。

今回は、2段組みをしたいので、「2段」をクリックしてください。

2段組みの場所
2段組みの場所

完成!

無事、文章が2段組みされました!

2段組みできた画像
2段組みできた!

【Word・ワード】段組みの詳細設定

「レイアウトタブ」→「段組み」では、2段や3段、片方を狭くする設定ができます。

そのほかの細かいも、「段組みの詳細設定」から設定できます。

ためしにクリックしてみてください。

段組みの詳細設定の場所
段組みの詳細設定の場所

すると、「段組みダイアログボックス」が出てきました。

ここで何ができるか、見ていきましょう。

段組みダイアログボックス
段組みダイアログボックス

段組みに境界線を引く

ステップ1

段組みが分かりやすいように、境界線を引いてみましょう。

「境界線を引く」をクリックしてチェックを入れて、「OK」をクリックしてください。

「境界線を引く」にチェック
「境界線を引く」にチェック

完成!

無事、左右を区切るように、境界線が引かれました!

境界線が引かれた
境界線が引かれた

段組みを4段以上にする

ステップ1

「レイアウトタブ」→「段組み」では、3段までの段組みが設定できます。

4段以上の段組みを設定したい場合は、「段組みダイアログボックス」の「段数」を、上下の三角(▲、▼)で増減できます。

段数を決めたら、「OK」をクリックしてください。

段落の▲ボタン
「段落」の▲で段数を4以上にできる

完成!

無事、3段以上の段組みができました!

4段の段組みができた
4段の段組みができた

【Word・ワード】段組みを途中から、途中だけ設定する

もりの

文章の一部だけ、段組みを設定したいんだけど。

そらの

もちろん、途中から段組みを設定できますよ。

段組みを途中から設定する

ステップ1

途中から段組みを設定したい場合は、段組みにしたい段落をクリックして、「段組みダイアログボックス」から設定します。

この段落以降を段組みにしたい!という段落の先頭をクリックしてください。

これ以降を段組みにしたい段落の先頭をクリック
これ以降を段組みにしたい!という段落の先頭をクリック

ステップ2

「レイアウトタブ」→ページ設定のところにある「段組み」をクリックしてください。

段組の場所
段組の場所

ステップ2

出てきたメニューから、「段組みの詳細設定」をクリックしてください。

段組みの詳細設定の場所
段組みの詳細設定の場所

ステップ3

1)まず「種類」から、何段の段組みにするのか選びます。
今回は2段を選びました。

2)続いて「設定対象」の「V」をクリックして、「これ以降」を選んでください。

3)選んだら「OK」をクリックします。

完成!

無事、クリックした直後から、段組みが設定できました!

途中から段組みできた
段組みする際のカーソルの位置が重要

段組みを途中だけ設定する

ステップ1

文章の途中だけを段組み設定したい場合は、まず段組みしたい部分をドラッグして選択してください。

段組みにしたい部分をドラッグ
段組みにしたい部分をドラッグ

ステップ2

「レイアウトタブ」→ページ設定のところにある「段組み」をクリックしてください。

段組の場所
段組の場所

ステップ2

出てきたメニューから、設定したい段組みを選びます。

今回は「2段」を選んでみました。

設定したい段組みを選ぶ
設定したい段組みを選ぶ

完成!

無事、ドラッグした部分だけ、段組み設定できました!

途中のみ段組み設定できた
途中だけ段組み設定できた!

【Word・ワード】段組みを解除する

もりの

やっぱり段組みやめたいな。

そらの

そんなときは、段組みを解除しましょう。

ステップ1

段組みの解除は簡単です。

解除したい場所をクリック(一部だけ解除する場合はドラッグ)して、「レイアウトタブ」→ページ設定のところにある「段組み」をクリックしてください。

段組の場所
段組の場所

ステップ2

出てきたメニューから「1段」をクリックしてください。

段組みが1段、つまり、段組みが解除されます。

1段の場所
1段を選ぶ

完成!

無事、段組みが解除されました!

段組みを使いこなせると、見やすくなるだけでなく、無駄な空白も埋められるので、紙の節約にもつながりますね!
それでは、お疲れさまでした!

今回のおさらい

  • 段組みは「レイアウトタブ」→「段組み」
  • 途中から段組みは「レイアウトタブ」→「段組み」→「段組みの詳細設定」→設定対象を「これ以降」
  • 段組みの解除は「レイアウトタブ」→「段組み」→「1段」