【Excel・エクセル】スパークラインとは?作成方法や、使い方を解説!

2020/8/31

もりの

全員の売り上げを一つのグラフにまとめると、ごちゃごちゃして見にくいんだよなぁ。

やまの

それなら、スパークラインってのを使ってみてよ。

今回のポイント

  • スパークラインは「挿入タブ」のスパークラインにある
  • 折れ線、縦棒、勝敗の三種類から選べる
  • 削除は「スパークラインツール デザイン」→グループの「クリア」

スパークラインの練習ファイルダウンロード

もりの
 
 

一緒にやってみませんか?

【Excel・エクセル】スパークラインとは?

スパークのイメージ

スパークラインは簡単に言うと、グラフのミニチュア版のようなものです。
スパークラインには「折れ線」「縦棒」「勝敗」の3種類があります。

折れ線の例
折れ線の例
縦棒の例
縦棒の例
もりの

1行ずつのグラフが、セルに出せるんだね。

折れ線グラフは主に推移(移り変わり)を見るときに。縦棒は主に数値の比較をするときに使います。

もりの

じゃあ、勝敗はどんな時に活用できるの?

スパークラインの勝敗とは?活用方法は?

勝敗は、数値がマイナスかプラスかを見るときに使います。プラスが勝ち、マイナスが負けということですね。

たとえば下図は、ある店舗の上半期の売り上げ目標と実際の売り上げ額を比較した表に、スパークラインで勝敗を挿入したものです。

目標額への勝ち負け表
目標額への勝ち負け表

半分より上にある青い四角が、目標に勝っている月、半分より下にある赤い四角が、目標に負けている月です。スパークラインを使えば簡単に、視覚的に分かりやすいデータになりますね!

やまの

ちなみに、Excel2010から登場した機能なんよ。

結構知られざる機能なので、サラッと使えるとカッコよさそうですね(笑)
さっそく、作成方法を見ていきましょう。

【Excel・エクセル】スパークラインの作成方法

やり方のイメージ

下図は、店舗ごとの上半期の売上をまとめた表です。
それぞれの店舗の売り上げの推移を、H列にスパークラインで表してみたいと思います。

例題
例題

ステップ1

まず、スパークラインを出したいセルを選択します。
複数のセルに一度に出したい場合は、出したいセル範囲を選べばOKです。

今回はセルH3からH13に出したいので、ドラッグして範囲選択します。

出したいセルを選択した画像
出したいセルを選択する

ステップ2

選択できたら、「挿入タブ」→スパークラインのところにある「折れ線」をクリックしてみてください。

折れ線の場所
折れ線の場所

「スパークラインの作成ダイアログボックス」が表示されました。

スパークラインの作成ダイアログボックス
スパークラインの作成ダイアログボックス

ステップ3

場所の指定はすでに入っているので、「データ範囲」を選びます。

データ範囲のボックスをクリックして、カーソルが出ていることを確認してください。

カーソルがデータ範囲にある画像
カーソルがあるのを確認

ステップ4

データ範囲では、グラフのもとになる数字がある場所を選べばOKです!

今回は4月から9月までの売り上げ表をそのままグラフにしたいので、B列からG列ですね。
最初にドラッグした範囲はセルH3からH13なので、セルB3からG13までを選ぶのがよさそうですね。

データの範囲と場所の範囲
データの範囲と場所の範囲
もりの

B3からG3までじゃないの?

やまの

それだと新宿店のグラフしか出ないよ。全店分一気に出したいから、B3からG13まで一気に選んでOKなんよ。

では、表のセルB3からG13までをドラッグしてください。
スパークラインの作成ダイアログボックスのデータ範囲に、ドラッグした範囲が反映されました。

範囲が合っていることを確認して、「OK」をクリックします。

データは範囲をドラッグした画像
データ範囲はセル範囲をドラッグ

完成!

これで完成です!

スパークラインが挿入できた画像
スパークラインが挿入できた
もりの

もうできちゃった!

【Excel・エクセル】スパークラインができない

スパークラインがうまくできないときは、以下の点を確認してみてください。

スパークラインができない1.グラフの値が分かりにくい

1行のデータとしては分かっても、スパークライン同士を見比べるときに、そのままだと分かりにくいことがあります。

下図を見てみると、札幌店の6月の売上159万円と横浜店の8月の309万円、倍近く差があるのに、スパークラインでは同じくらいにしか見えません。

どっちが高いかが分からない
どっちが高いかが分からない

これは、それぞれのスパークラインで最小値と最大値がバラバラなのが原因です。
そこで、すべてのスパークラインで、最小値と最大値の値をそろえてあげましょう!

ステップ1

まず、最小値と最大値を合わせたいスパークラインのセルを、範囲選択します。

スパークライン部分を範囲選択
スパークライン部分を範囲選択

ステップ2

選択したら、「スパークラインツール デザインタブ」が追加されるのでクリックして、グループのところにある「軸」をクリックしてみてください。

軸の場所
軸の場所

ステップ3

すると、メニューが出てきました。
まずは最小値を設定していきましょう。

縦軸の最小値のオプションのところにある「すべてのスパークラインで同じ値」をクリックしてください。

ちなみに、手動で最小値を決めたい場合は、「すべてのスパークラインで同じ値」の下にある「ユーザー設定値」をクリックします。

すべてのスパークラインで同じ値
すべてのスパークラインで同じ値

これで、最小値がすべてのスパークラインで同じ値になりました。
先ほどまであった300と150の差が、より分かりやすくなりましたね。

スパークラインで最小値が同じ値になった
スパークラインで最小値が同じ値になった

ステップ4

後は同じ要領で、最大値も指定してあげればOKです。
まず、最小値と最大値を合わせたいスパークラインのセルを、範囲選択します。

スパークライン部分を範囲選択
スパークライン部分を範囲選択

ステップ5

選択したら追加される、「スパークラインツール デザインタブ」→グループのところにある「軸」をクリックします。

軸の場所
軸の場所

ステップ6

すると、メニューが出てきました。
今度は最大値を設定していきましょう。

縦軸の最大値のオプションのところにある「すべてのスパークラインで同じ値」をクリックしてください。

手動で最大値を決めたい場合は、「すべてのスパークラインで同じ値」の下にある「ユーザー設定値」をクリックします。

すべてのスパークラインで同じ値
すべてのスパークラインで同じ値

完成!

これで、最大値がすべてのスパークラインで同じ値になりました。

スパークラインで最大値が同じ値になった
スパークラインで最大値が同じ値になった

元と見比べてみると、スパークライン同士で見た時にも、数値の大小が分かりやすくなっていますね。

元のスパークライン
元のスパークライン
最小値と最大値を合わせたスパークライン
最小値と最大値を合わせたスパークライン

スパークラインができない2.作成や編集ができない

残念ながらスパークラインは、共有されたブックではできません。
ブックのタイトルに[共有]と書かれていないか、確認してみてください。

タイトルに[共有]と書かれた画像
タイトルに[共有]と書かれていないか確認

[共有]と書かれていた場合、ブックの共有を解除しないとスパークラインはできません。

もりの

ブックの共有を解除したいです!

やまの

詳しくは、下記で紹介するね。

【Excel・エクセル】スパークラインツールのデザイン

スパークラインの削除方法

もりの

スパークラインを消したいときは?デリートキー押しても消えないよ?

スパークラインはデリートキーを押しても削除できません

やまの

ふっふっふ、もはや誰にも消すことは……

あ、大丈夫です。もちろん消せます。

ステップ1

まず、消したいスパークラインをクリックしてください。

スパークラインが入ったセルをクリック
スパークラインが入ったセルをクリック

ステップ2

スパークラインをクリックすると、タブの一番右に「スパークラインツール デザイン」という新たなタブが現れます!これをクリックし、グループのところにある「クリア」をクリックしてください。

クリアの場所
クリアの場所

ステップ3

すると、今クリックされたセルのスパークラインだけを消すのか、関連したすべてのスパークラインを消すのか聞かれます。

クリアのメニュー
クリアのメニュー
選択したスパークラインのクリアクリックしたセルだけを消す(例の場合セルH3のみ)
選択したスパークライングループのクリアクリックしたセルと関係しているすべてのスパークラインを消す(例の場合H3からH13まで)
もりの

最初にH3からH13で指定したもんね。

完了!

どちらかを選択してクリックすれば、該当のスパークラインが削除されます。

やまの

スパークラインツールでは、ほかにもいろいろできるんよ。

スパークラインの頂点にマークを付ける

スパークラインツール デザイン→表示の「頂点(山)」をクリックすると最大値、「頂点(谷)」をクリックすると最小値に印をつけられます。

頂点の場所
頂点の場所
もりの

頂点の場所……かっこいい。

頂点(山)最大値にマークを付ける
頂点(谷)最小値にマークを付ける

ちなみにスパークラインでは横棒のグラフは作れません……

グラフについては、こちらを参考にしてください。

スパークラインを使って、分かりやすいデータを作ってくださいね!
それでは、お疲れさまでした!

今回のおさらい

  • スパークラインは「挿入タブ」のスパークラインにある
  • 折れ線、縦棒、勝敗の三種類から選べる
  • 削除は「スパークラインツール デザイン」→グループの「クリア」

スパークラインを動画で見る