【Word・ワード】グラフの作り方と編集のやり方!

2021/12/13

もりの

エクセルにある、棒グラフとか円グラフとかって、ワードじゃ作れないの?

そらの

ワードでも、各種グラフは挿入できますよ。

今回のポイント
  • グラフの作り方は「挿入タブ」→「グラフ」→グラフの種類を選んで「OK」
  • 同時に出てくるエクセルから、グラフのデータを編集できる

スポンサーリンク

【Word・ワード】グラフの作り方

グラフは言わずもがな、データを視覚的に見やすくしたものです。
縦棒グラフや折れ線グラフ、円グラフなんかが有名ですね。

縦棒グラフ
円グラフ

グラフはエクセル特有のもの…ではありません!
ワードでのグラフの作り方を、見てみましょう。

ステップ1

「挿入タブ」→図のところにある「グラフ」をクリックしてください。

グラフの場所
グラフの場所

ステップ2

グラフの挿入ダイアログボックスが出てきました。

  1. 左側のメニューからグラフの種類を選ぶ
  2. 上のメニューから必要なグラフを選んで
  3. 「OK」をクリックです。
グラフの挿入ダイアログボックス
挿入したいグラフの形を選ぶ
そらの

縦棒、折れ線、円グラフなど、いろんなグラフが作れますよ。

完成!

これだけで、選んだグラフが挿入されました!

棒グラフを作成した画像
棒グラフが挿入できた
もりの

でもこのグラフ、数値も名前もテキトーだなぁ。

そらの

今度はグラフを編集してみましょう。

【Word・ワード】グラフを編集する

挿入したばかりのグラフは、数値も項目名もサンプルです。
グラフを作ったら、数値や名前を編集していきましょう。

グラフ内容の編集

編集は、グラフを挿入したときに出てきたエクセルの表から行います。
表のデータや名前を変えると、下図グラフの同じ色の箇所に反映されます。

表とグラフで対応している箇所
表とグラフで対応している箇所

それぞれを編集してみると、こうなりました。

テスト結果のグラフを作成した画像
テスト結果のグラフに早変わり

グラフタイトルの編集

グラフのタイトルは、「グラフタイトル」と書かれた部分をクリックすれば、入力できるようになります。

グラフタイトルを編集する画像
グラフタイトルも編集できる
そらの

グラフタイトルは、テキストボックスになっています。

グラフのデータをエクセルで編集する

このエクセル、普段と違い、タブやリボンがない簡易的なものになっていますよね?

通常のエクセルとして操作したいときは、タイトルバーのところにある「Microsoft Excelでデータを編集」をクリックして見てください。

Microsoft Excelでデータを編集の場所
Microsoft Excelでデータを編集の場所

この通り、いつものエクセルの画面に切り替わりました。

見慣れたエクセルの画面
見慣れたエクセルの画面
やまの

エクセルとして、データを編集できるんよ。

グラフのデータを編集するエクセルがなくなったら

このデータを編集するためのエクセル、たまに消えます(笑)

もりの

詰んだ……?

いえ、すぐに呼び出せますよ!

ステップ1

グラフを「右クリック」、出てきたメニューから「データの編集」をクリックしてください。

データの編集の場所
データの編集の場所

完了!

これで、エクセルが表示されます。

グラフ軸の書式設定

もりの

みんな50点以上あるのに、縦軸が0からなのが、見にくいなぁ。

そらの

目盛の数値も変えられますよ。

ステップ1

縦軸の数値をダブルクリックしてください。
すると画面の右側からニュッと、軸の書式設定が出てきます。

軸の書式設定が出てきた画像
軸の書式設定が現れた!

ステップ2

4つ並んだアイコンの一番右、「軸のオプション」をクリックします。

境界値の下の「最小値」「最大値」から、軸の目盛りを変更できます。

ためしに最小値を50にしてみました。

ここから色々変えられる

完了!

無事、縦軸の目盛りを50~に変更できました!

縦軸の目盛り最小値を50にした画像
目盛幅があると、見にくいよね

グラフの種類を変更する

もりの

やっぱり棒グラフの方がよかったかな。

大丈夫、挿入したグラフの種類は、簡単に変更できますよ。

ステップ1

グラフを選択して、「グラフツール グラフのデザインタブ」→種類のところにある「グラフの種類の変更」をクリックしてください。

グラフの種類の変更の場所
グラフの種類の変更の場所

ステップ2

グラフの種類の変更ダイアログボックスが出てきました。
ここから、グラフを選びます

もりのの笑った顔
もりの

グラフを挿入したときと同じだね!

グラフの種類の変更ダイアログボック
好きなグラフを選ぶがよい!

完了!

無事、棒グラフを折れ線グラフに変更できました!

棒グラフから折れ線グラフに変更した画像
折れ線グラフに変更できた

グラフの要素を変更する

今グラフには、グラフタイトルや目盛線、軸や凡例が表示されていますね。

グラフ各部の名称
彼らはこういう名前

これらも、表示/非表示を切り替えられます。

ステップ1

グラフをクリックすると右側に出てくる「グラフ要素(+マーク)」をクリックしてください。

グラフ要素をクリックする画像
+のマークをクリック

ステップ2

すると、グラフ要素の一覧が出てきました。

表示したい要素にチェックを入れれば、OKです。

グラフ要素の一覧
欲しい要素をチェック

【Word・ワード】エクセルのグラフを貼り付ける

今回はWordからグラフを作りましたが、グラフって基本エクセルで作りますよね。

やまの

エクセルで作ったグラフを、Wordに貼り付けられるんよ。

そらの

詳しくは、下記ページをご参照ください。

これで、Wordでも思い通りのグラフが作れますね!
それでは、お疲れさまでした!

今回のおさらい
  • グラフの作り方は「挿入タブ」→「グラフ」→グラフの種類を選んで「OK」
  • 同時に出てくるエクセルから、グラフのデータを編集できる