【Excel・エクセル】クリックして選ぶだけ!おすすめグラフの使い方

2020/9/1

もりの

グラフっていろいろ設定とか面倒なんでしょ?

やまの

そんなあなたに、今回はおすすめグラフの紹介だ!

今回のポイント

  • 簡単に表をグラフにしたいときは、おすすめグラフが文字通りオススメ
  • 挿入タブ→「グラフ」の「おすすめグラフ」
  • 好きなグラフを選ぶだけでOK

おすすめグラフの使い方の練習ファイルダウンロード

もりの

一緒にやってみませんか?

【Excel・エクセル】グラフとは?

グラフは表を視覚的にわかりやすくしたもの、つまり文字や数字を読まずとも、ぱっと見で表の内容が理解できるモノです。
下図のようなものですね。

縦棒グラフ
円グラフ
やまの

ほかにもいくつか種類があるんよ。

今回は、このグラフをサクッと作れるおすすめグラフをご紹介!
簡単なので、安心してくださいね!

【Excel・エクセル】おすすめグラフの作り方

下図のような売上表を、視覚的にわかりやすいように、グラフにしたいと思います。

例題の表
例題の表

まずグラフにしたい表を、どのセルでもいいのでクリックしてください。

表のどこでもいいのでクリック
表のどこでもいいのでクリック

クリックしたら、「挿入タブ」→グラフのところにある「おすすめグラフ」をクリックしてください。

おすすめグラフをクリック
おすすめグラフをクリック

すると、「グラフの挿入ダイアログボックス」が表示されるので、「おすすめグラフ」が選ばれていることを確認して、好きなグラフを選びます

グラフの挿入ダイアログボックス
グラフの挿入ダイアログボックス
もりの

いろいろあって迷っちゃうなぁ。

やまの

表の内容によってぴったりなグラフは違うから、いろいろ試してみてね。

お好きなものを選んでいただいていいですが、今回は例として「積み上げ縦棒」を選んでみました。

左のグラフをクリックしたら、右側にプレビューが表示されます。
問題なければ、右下の「OK」をクリックしてください。

積み上げ縦棒を選択
積み上げ縦棒を選択

これだけで、グラフが挿入されました!

グラフが挿入された
グラフが挿入された

グラフの作り方、ショートカット編

実はこのおすすめグラフ、ショートカットキーで一発で作れちゃいます。

グラフにしたい表のどこでもいいので、クリックしてください。
そしたら、ショートカットキーの「Altキー+F1キー」を同時に押します。

グラフのショートカットキー
グラフのショートカットキー

するとなんと、ショートカットキーを押すだけで、グラフができちゃいました!

グラフができた
グラフができた

おすすめグラフが作れない、操作できないときは

残念ながらグラフは、共有されたブックではできないのです。
ブックの共有がされているかどうかは、ブックのタイトルに[共有]と書いてあるかどうかで見極めてください。

タイトルに[共有]と書かれた画像
タイトルに[共有]と書かれていないか確認

[共有]と書かれていた場合、ブックの共有を解除しないとグラフはできません。

もりの

ブックの共有を解除したいです!

やまの

詳しくは、下記で紹介するね。

【Excel・エクセル】グラフの編集の仕方

もりの

でもこのグラフ、タイトルが「グラフタイトル」ってなってるよ?

やまの

確かに。グラフタイトルを変えてみよう!

グラフタイトルを変更する方法

グラフタイトルを変更するには、グラフタイトルと書かれたところの上でクリックします。
すると、グラフタイトルの周りが線で囲まれました。

グラフタイトルが線で囲まれた
グラフタイトルが線で囲まれた

はい、これでグラフタイトルが修正できる状態になりました。

このまま、入れたいタイトルを入力してみてください。
グラフタイトルに、タイトルが入力できました!

タイトルが編集できた
タイトルが編集できた

「グラフタイトル」部分はいらないので、Deleteキーで消しておきましょう。
無事、グラフのタイトルを変更できました!

不要部分は削除
不要部分は削除
もりの

できた、簡単だったね!

グラフのデータ範囲を変える

グラフにした元データに追加などがあった場合、グラフにした元データ範囲を増やしたり減らしたりできます。

やまの

詳しくはこちらをどうぞ!

【Excel・エクセル】グラフの種類の変更

もりの

やっぱり、縦棒グラフより折れ線グラフの方がいいなぁ。

もちろん、作ったグラフの種類も変更できます

変更したいグラフをクリックしてください。
すると、タブの一番右に、「グラフツール デザインタブ・書式タブ」が増えたと思います。

タブが増えた
タブが増えた

新しく出てきた、「デザインタブ」→種類のところにある「グラフの種類の変更」をクリックしてください。

グラフの種類の変更の場所
グラフの種類の変更の場所

再び「グラフの種類を変更ダイアログボックス」が表示されました。
この中から好きなグラフを選んで「OK」をクリックすれば、選んだグラフに変更できます!

ちなみに、左上の「おすすめグラフ」をクリックすれば、先ほどのおすすめグラフと同じ画面で探せます。

グラフの種類の変更ダイアログボックス
グラフの種類の変更ダイアログボックス

これで、グラフの挿入も怖くないですね!
それでは、お疲れさまでした!

今回のおさらい

  • 簡単に表をグラフにしたいときは、おすすめグラフが文字通りオススメ
  • 挿入タブ→「グラフ」の「おすすめグラフ」
  • 好きなグラフを選ぶだけでOK

おすすめグラフを動画で見る

初心者でもできる!エクセルの始め方