【Excel・エクセル】セルの文字を折り返して全体を表示する方法!できないときの対処法も

2020/10/23

もりの

セルの文章が、途中で切れちゃってるんだけど?

やまの

折り返して全体を表示すればいいんよ。

今回のポイント

  • セル内で文字を折り返すには「ホームタブ」→配置の「折り返して全体を表示する」
  • 縦長になる場合は、列の幅を広げる
  • 折り返して全体を表示できない場合、行の高さを自動調整する

 折り返しの練習ファイルダウンロード

もりの
 
 

一緒にやってみませんか?

【Excel・エクセル】折り返して全体を表示するとは

エクセルで長めの文章を書いたとき、文章がセルをはみ出したり、途中で切れて見えなくなったりすることってありませんか?

やまの

セルの幅よりも文字の方が長いと、こうなっちゃうんよ。

セルをはみ出した文章
セルの幅をはみだしてしまう
やまの

その右横に文字を書くと、文字が途中で切れちゃうんよ。

途中で切れた文章
その右のセルに文字を書くと、途中で切れてしまう
もりの

じゃあ、セルの幅を広げたらいいんじゃない?

それでもいいですが、場合によっては広くなりすぎて見にくくなってしまいます。

幅を広げすぎて見にくい表
セルが長すぎて見にくい

そこで使いたいのが折り返して全体を表示するです。
これを使えばセルの幅はそのままに、セルの高さを広げて全部の文字が表示できます。

色々調節して見やすくした表
色々調節して見やすくした表
やまの

さっそく、やり方を見てみよう。

【Excel・エクセル】セル内で文字列を折り返す方法

たたまれたタオル

次の図のD列の備考は、セルの幅より文字の方が長いので、すべて表示できずに途中で切れてしまっています。

D列を折り返して全体を表示させたい
D列を折り返して全体を表示させたい

D列に「折り返して全体を表示する」を設定して、セル内にすべての文字を表示させたいと思います。

ステップ1

まず、設定したいセルを選択します。

今回はD列に設定したいので、列番号のDをクリックして、D列を選択してください。

D列を選択
D列を選択

ステップ2

選択できたら「ホームタブ」→配置のところにある「折り返して全体を表示する」をクリックします。

折り返して全体を表示するの場所
折り返して全体を表示するの場所

はい、これですべての文字がセル内に収まりました!

折り返して全体を表示された画像
縦に広がり文字がすべて表示された
もりの

でも、縦長すぎるんじゃない?

やまの

いい感じに、セルの幅や高さを調整すればいいんよ。

ステップ3

DとFの間にマウスを動かすと、マウスポインタが左右を向いた矢印に変わります。

マウスポインタの形が変わった画像
マウスポインタの形が変わる

その状態で、ちょうどいい幅まで右にドラッグすると……列の幅が広がりました!

幅が広がった画像
幅が広がった

ステップ4

行の高さも調節しておきましょう。

高さを調節したい2行目と3行目を選んだ状態で、2行目と3行目の間にカーソルを持っていくと、マウスポインタが上下を向いた矢印に変ります。

マウスポインタが変わった
マウスポインタが変わった

ステップ5

この状態でダブルクリックすれば、高さが自動調整されます。

高さが整った画像
高さが整った

もりの

どうせなら、「来ます。」って句点(。)のところで改行したいなぁ。

文字列をセルの中で改行させる

セル内の好きな場所で改行すれば、より見やすくなりますよね。
セル内で改行するには、改行したい場所にカーソルを移動させて「Altキー」+「Enterキー」を押せばOKです。

ちなみに、今回は高さをすでに調整済みですが、改行したら行の高さも自動で調整されます。
自動でならない場合は後述の「【Excel・エクセル】折り返して全体を表示できない場合」をご確認ください。

セル内で改行できた画像
セル内で改行できた

【Excel・エクセル】折り返しを解除する方法

解除のイメージ

「折り返して全体を表示する」を解除する場合は、設定したときと同じ操作をすればOKです。

ステップ1

まず、「折り返して全体を表示する」を解除したい部分を選択します。

解除したい部分を選択
解除したい部分を選択

ステップ2

選択できたら「ホームタブ」→配置のところにある「折り返して全体を表示する」をクリックします。
ちなみにすでに「折り返して全体を表示する」を設定している場合、アイコンや名前が濃いグレーになっています。

折り返して全体を表示するの場所
折り返して全体を表示するの場所

完了!

セル内の折り返しが解除されました。

折り返しが解除された
折り返しが解除された

【Excel・エクセル】折り返して全体を表示できない場合

分からないイメージ

「折り返して全体を表示する」を設定してもセル内で折り返しできないのは、手動で高さや幅を調整したことが原因かもしれません。

セル内の折り返しがうまくできていない
折り返しの設定はされているが、折り返して全体を表示できていない

エクセルの仕様で、手動で幅や高さを変えると、「折り返して全体を表示する」を設定しても自動ではセルの大きさが変わってくれないのです。

もりの

折り返して全体を表示できない原因は、それだったんだぁ。

そんな時は、高さを調整してあげてください。

行を高くしたら表示された
行を高くしたら表示された
もりの

1回高さや幅を変えたら、次からはずっと手動じゃないとダメなの?

そんな時は、もう一度高さの自動調整をすれば、解決です!

ステップ1

高さを調節したい行を選んだ状態で、2行目と3行目の間にカーソルを持っていくと、マウスポインタが上下を向いた矢印に変ります。

マウスポインタが変わった
マウスポインタが変わった

ステップ2

この状態でダブルクリックすれば、高さが自動調整されます。

やまの

リボンからも、高さや幅を自動調整できるよ。

その方法も、見てみましょう。

ステップ1

「ホームタブ」→セルのところにある「書式」をクリックしてみてください。

書式の場所
書式の場所

ステップ2

出てきたメニューから「行の高さの自動調整」をクリックすれば高さが、「列の幅の自動調整」をクリックすればが自動調整されます。

自動調整
自動調整できる

これで、セルに長い文章を書く時も安心ですね!
それでは、お疲れさまでした!

今回のおさらい

  • セル内で文字を折り返すには「ホームタブ」→配置の「折り返して全体を表示する」
  • 縦長になる場合は、列の幅を広げる
  • 折り返して全体を表示できない場合、行の高さを自動調整する

「折り返して全体を表示する」を動画で見る