【Word・ワード】記号と特殊文字で郵便番号や電話番号の記号を入力する方法

2020/9/7

もりの

文字だけじゃなくて、記号で分かりやすくできないかな?

そらの

それなら、特殊文字を挿入してみるといいですよ。

今回のポイント

  • 郵便番号のマークやコピーライトのマークなどは、挿入タブの記号と特殊文字で入れられる
  • 挿入方法は挿入タブ→記号と特殊文字
  • 記号と特殊文字には、「記号と特殊文字」タブと「特殊文字」タブがある

記号と特殊文字の練習ファイルダウンロード

もりの

一緒にやってみませんか?

【Word・ワード】記号と特殊文字とは

郵便番号(〒)や電話の記号など、見ただけで何を表しているか分かる記号や、コピーライト(©)といった、通常の文字とは違う特殊な文字や記号のことを、特殊文字と言います。

記号と特殊文字の例
記号と特殊文字の例

こういった文字を入力できれば、より伝わりやすい文書が作れそうですね。

【Word・ワード】記号と特殊文字の出し方

一般的な記号の出し方

下図は電話番号が記載された文書ですが、一目で電話番号と分かるように、電話の特殊文字を挿入してみましょう。

記号と特殊文字を入れたい文章
記号と特殊文字を入れたい文章

ステップ1

まず、挿入したい位置でクリックして、カーソルを移動させてください。
特殊文字を挿入するので、「挿入タブ」をクリックします。

挿入タブをクリック
挿入タブをクリック

すると一番右に、「記号と特殊文字」と書かれた、オメガ(Ω)のアイコンがありますね。
この 「記号と特殊文字」 をクリックしてみてください。

「記号と特殊文字」 をクリック
「記号と特殊文字」 をクリック
もりの

郵便番号のマークにハサミ……いろいろあるね!

ステップ2

その中に、電話のマークがありますね。これをクリックしてください。

電話のマークをクリック
電話のマークをクリック

完成!

電話の特殊文字が挿入されました!

電話番号の記号が挿入された
電話番号の記号が挿入された

その他の記号は、特殊文字一覧から探す

また、1行目のモリクマGOというアプリは、もりのくま未来コーポレーションの登録商標なので、登録商標のマークもつけておきましょう。

もりの

ふっふっふ、僕が社長だぞー!

そらの

あ、もちろんアプリも会社も架空のものです。

もりの

……。

ステップ1

特殊文字を入れたい場所をクリックしてカーソルを移動させ、「挿入タブ」→「記号と特殊文字」をクリックします。
いくつかの特殊文字が出てきましたが、中にはないようですね。

登録商標はない
登録商標はない

ステップ2

そんな時は、下にある「その他の記号」をクリックしてみてください。

「その他の記号」をクリック
「その他の記号」をクリック

ステップ3

「記号と特殊文字ダイアログボックス」が出てきました。

その中に特殊文字が一覧で出てきましたね。下矢印をクリックして、どんなものがあるか見てみましょう。
いろんな特殊文字がありますね。

記号と特殊文字ダイアログボックス
たくさんの記号と特殊文字の一覧
もりの

でも、登録商標のマークはないよ?

記号と特殊文字ダイアログボックスには、もう一つ、「特殊文字」というタブがありますね。
ここを見てみましょう。特殊文字をクリックしてみます。

特殊文字タブをクリック
特殊文字タブをクリック

ステップ4

中身が変わりました。中を見てみると、登録商標がありましたね。
クリックして、「挿入」をクリックしてください。

挿入をクリック
挿入をクリック
もりの

何も変わらないよ?

そらの

大丈夫、ダイアログボックスを閉じてみてください。

完成!

無事、登録商標の特殊文字が入力できました!

見にくいけど挿入できた
見にくいけど挿入できた

あれ、挿入を押したけど何もならない?と、何度も挿入ボタンを押してしまうと、押した分だけ実は挿入されているので、ご注意ください

何度も押すと悲しい結果に
何度も押すと悲しい結果に

【Word・ワード】キーボードからでも入力できる記号

実はキーボードのIME変換から入力できる記号や特殊文字も結構あります。
よく使うものを、ご紹介しておきますね。

ただし、ここで入力できる記号や特殊文字は、環境依存文字です。
パソコンに搭載されたIMEの種類などによって、入力できる記号が違ったり、表示できない場合があります。

特殊文字:レ点、チェックマークを入力する

「ちぇっく」と入力して、変換のため「スペースキー」を2回、ポンポンと押してみてください。
すると、いくつかのチェックマーク、レ点が出てきました!

特殊文字:郵便番号、電話番号

郵便番号、電話番号なんかも、IMEの変換機能で出せちゃいます。

郵便番号の記号は「ゆうびんばんごう」、電話の特殊文字は「でんわ」を、スペースキーを2回押して変換してみてください。

郵便番号の変換
郵便番号の変換
電話の変換
電話の変換

【Word・ワード】オートコレクトで入力するだけで記号を入れる方法

オートコレクトという機能を使って、記号や特殊文字を簡単に入力できます。
やり方はとっても簡単!

IME入力モードを半角英数に切り替えて、「(C)」と入力してみてください。

すると、入力したとたん、コピーライトの記号「©」に変りましたね!

コピーライトの記号が入力できた画像
入力するや否や、記号に早変わり!

これは、オートコレクトにあらかじめ「(C)」と入力したら©になるように設定されていたためです。
さらに、オートコレクトは自分でカスタマイズできるので、こう入力したらこう表示してほしい!という文字は登録できちゃいます!

ステップ1

オートコレクトは「ファイルタブ」→

ファイルタブの場所
ファイルタブの場所

ステップ2

「オプション」→

オプションの場所

ステップ3

「文章校正」→「オートコレクトのオプション」と進んで、

オートコレクトのオプションの場所
オートコレクトのオプションの場所

ステップ4

出てくる「オートコレクトダイアログボックス」から確認、編集ができます。

オートコレクトダイアログボックス
オートコレクトの一覧が表示される

これで、より伝わりやすい表現ができるようになりましたね。
それでは、お疲れさまでした!

今回のおさらい

  • 郵便番号のマークやコピーライトのマークなどは、挿入タブの記号と特殊文字で入れられる
  • 挿入方法は挿入タブ→記号と特殊文字
  • 記号と特殊文字には、「記号と特殊文字」タブと「特殊文字」タブがある

記号と特殊文字を動画で見る