【Windows10】読めない漢字を調べる、手書き入力する!IMEパッドの出し方

2021/6/9

もりの

この漢字、読み方が分からなくて入力できないよ。

はらの

手書きで入力できる、IMEパッドを使ってみるの。

今回のポイント
  • 読めない漢字を調べる、入力するならIMEパッド
  • 右下の「あ」または「A」を右クリック→「IMEパッド」

スポンサーリンク

【Windows10】読めない漢字も手書きで入力、IMEパッドの出し方

IMPパッドで読めない漢字も手書きで調べられる

入力したいけどなんて読むか分からない漢字って、ありますよね……
でも、入力しなくちゃいけない!キラキラネームすごいな!!

はらの

IMEパッドなら、手書きで調べられて、そのまま入力もできるの。

これで、読めない漢字も無料で調べられて、入力して検索もできちゃいますね!
さっそくIMEパッドの出し方を、見てみましょう。

ステップ1

画面の一番右下に、ひらがなの「あ」またはアルファベットの「A」と書かれたところがありませんか?

そこで右クリックします。

「あ」または「A」を右クリック
はらの

入力インジケーターって名前なの。

もりの

知らなくても生きていけるね。

ステップ2

出てきたメニューから「IMEパッド」をクリックします。

IMEパッド発見

完了!

無事、IMEパッドが出てきました!

これで読めない漢字も調べられる!

【Windows10】IMEパッドを使った、読めない漢字の調べ方

はらの

さっそく、IMEパッドを使ってみるの。

使い方はチョー簡単、感覚的に使えます。

ステップ1

「ここにマウスで文字を描いてください。」と書いてある四角に、マウスをドラッグして文字を描きます。

ここに手書きで文字を描く

ステップ2

文字を描いたら右側に、書いた文字に近い漢字が一覧で表示されます。

あなたが書いたのは、この漢字ですか?

ステップ3

漢字にマウスを持っていくと、その漢字の読みが分かります。

この漢字は音読みでユウ、またはウ、訓読みでは「くま」です
はらの

音読み訓読み、どっちも分かるの。

もりの

くま……僕の名前とおんなじだ。

完了!

また漢字をクリックすると、その漢字を入力できます。

「くま」その名を、刻むことにしましょう

入力ミスしたら

もりの

あ、勢い余って、点を多く書いちゃった。

間違って書いてしまったら

手書きの漢字を間違えて1つ戻りたいときは「戻す」をクリックします。

時を戻そう……
一画分戻った!バランスが悪い
はらの

つい癖で「Ctrlキー+Zキー」を押さないように、気を付けるの。

ちなみに手書きで描いた漢字をすべて消したいときは「消去」をクリックします。

さよなら、「くま」のこと、忘れないから!
もりの

青春やなぁ。

はらの

ちなみにIMEパッドは、文字が入力できるときしかできないの。

そりゃ電卓使ってるときに文字は入力できませんよね。
Wordやメモ帳など、文字を書く時に使ってくださいね。

これで、読めない漢字も調べたり、入力したりできますね!
それでは、お疲れさまでした!

今回のおさらい
  • 読めない漢字を調べる、入力するならIMEパッド
  • 右下の「あ」または「A」を右クリック→「IMEパッド」