【ワード・エクセル】実行したい作業を入力してください?操作アシストとは

2020/5/21

もりの

なんか画面の上の方に「実行したい作業を入力してください」ってあるけど、あれ何?

はらの

あれは操作アシストって言って、意外に便利なの。

今回のポイント

  • 「実行したい作業を入力してください(または操作アシスト)」にコマンド名を入力
  • タブを探さなくても、その操作ができる
  • 一度操作アシストで使ったコマンドは、履歴に残る

【ワード・エクセル】操作アシストとは?

操作アシストはその名の通り、操作をアシストしてくれる機能です。

たとえばワードで「ページの背景を青にしたいな~」とか、エクセルで「このセル結合させたいな~」とか、やりたいことは明確だけど、どこにそのコマンドがあるか分からないときってありませんか?

そうなると、どこにあるか分からん!と、タブの中を一つ一つ探すことに……。

そんな時に使えるのが、「操作アシスト」です。

操作アシストにやりたいことを伝えると、わざわざ探さなくても使えるようにしてくれるんです!

もりの

それって便利!

はらの

さっそく使ってみるの。

【ワード・エクセル】操作アシストの使い方

やり方はとっても簡単!

「実行したい作業を入力してください」と書いてあるところに、実行したい作業を入力するだけ。

実行したい作業を入力してくださいの場所
実行したい作業を入力してください?ならば入力してやろう!

※画面はエクセルですが、ワードでも操作方法は同じです。

もりの

まんまやな……

はらの

ウインドウの幅によっては、そのまま「操作アシスト」って書いてあることもあるの。

操作アシストの場所
操作アシストと書いてあることも

「実行したい作業を入力してください(または操作アシスト)」をクリックすると、文字が入力できるようになります。

試しに「フォントサイズ」と入力してみます。すると、フォントに関するいくつかの操作が出てきました。
一番上の「最適な操作」のところに、フォントサイズが出てきましたね。

よく見るとフォントサイズの右側に、右向き矢印がありますね。フォントサイズにマウスポインタを持ってきてみてください。

フォントサイズの一覧が出てきました。

フォントサイズを操作する画面
フォントサイズにすぐアクセスできた

20のところにマウスを動かすと、フォントがその場で20ptになりました。
クリックすれば、その大きさで確定します。

操作アシストからフォントサイズを変更する画像
クリックすると確定される

一度使った操作アシストは履歴に残る

フォントサイズを変更した後で、もう一度操作アシストをクリックしてみてください。
すると「最近使用した操作」という項目ができています。

最近使用した操作の画面
過去の操作を覚えてくれている

一度行った操作なら、次はここをクリックするだけで実行できるんですね。

操作アシストの注意点

操作の名前をすべて入力しなくても、操作の候補を出してくれます。
たとえば重複の削除を使いたい場合は「重複」だけでも出てきてくれます。

しかし、やりたいことで検索しても、コマンドは出してくれません
重複の削除の名前を知らなくて「ダブったデータを消したい」などと入力しても、操作アシストは素知らぬ顔……。

操作の名前は、名前の一部でもわかっているときは使えるので、ぜひ活用してみてください!

それでは、お疲れさまでした!

今回のおさらい

  • 「実行したい作業を入力してください(または操作アシスト)」にコマンド名を入力
  • タブを探さなくても、その操作ができる
  • 一度操作アシストで使ったコマンドは、履歴に残る