【パワーポイント】テーマを変更してデザインされたスライドに!編集方法も

もりの

スライドのデザインを変えたいけど、デザインセンスなんてないしなぁ……

うみの

あらかじめデザインされたテーマってのがあるんだぜ。

今回のポイント

  • テーマの変更は「デザインタブ」→好きなテーマをクリック
  • テーマの編集は「デザインタブ」→バリエーション右の「その他(下向き三角)」
  • テーマの保存は「デザインタブ」→テーマ右の「その他(下向き三角)」→現在のテーマを保存

スポンサーリンク

【パワーポイント】テーマとは?

新しいプレゼンテーションを開いた時のスライドって、真っ白で、味気ないですよね?

生まれたばかりのパワポ

自分で背景やフォントなんかを設定できるんですが……

もりの

そんなデザインセンス、ないよぉ。

うみの

毎回一からデザイン考えていくのも面倒だし、そんな暇じゃないぜ。

そんな不満が漏れ聞こえてきそうですね。

そこで試していただきたいのが、テーマです!
テーマとは、背景やフォント、配色などが、あらかじめデザインされたデザインのテンプレートのようなものです。

テーマを使えばクリックするだけで、スライドをサクッとデザインできちゃいます!

デザインがいいと目を引きますし、できる感が増す感じがします(笑)

デザインがいいとプレゼンでリードできるかも?

テーマを決めた後で、フォントだけ変えたい……なんてこともできるので、新しいプレゼンテーションを開いたら、とりあえずテーマを変更してみるのもいいかもしれません。

【パワーポイント】テーマを変更してデザインをサクッと変える方法

ではさっそく、このスライドのテーマを変えてみたいと思います。

スライドのテーマを変更する

ステップ1

「デザインタブ」をクリックしてみてください。テーマのところに、小さいスライドが並んでいますよね。
これがテーマです。

テーマの場所

ステップ2

マウスをホバーする(クリックせずに小さいスライドにマウスポインタを当てる)と、スライドのデザインが変わりました!

スライドのデザインが変わった!

これはプレビューなので、まだ変更はされていません。

ステップ3

気に入ったデザインをクリックすれば、テーマが変更できました!
選んだデータは、すべてのスライドに適用されます。

スライドのテーマが変更できた!
もりの

でも、思ったより少ないなぁ。

うみの

隠れてるだけで、まだまだあるぜ。

テーマの一覧の右下に「その他(下向きの三角)」がありますよね。
これをクリックしてみてください。

その他の場所

すると、隠れていたテーマが出てきましたね。

こんなにたくさん隠れていたとは……!

まだまだこんなに!

右側にスクロールバーがありますよね。

これを下にドラッグ(スクロール)すれば……さらにたくさんのテーマが出てきました!

スクロールすればさらにこんなに

テーマのバリエーションを変更する

それぞれのテーマには、いくつかのバリエーションがあります。

もりの

バリエーション?

うみの

各テーマに用意された、色や背景のセットだ。カラーバリエーション的な感じのやつだぜ。

ステップ1

テーマの右側の、バリエーションのところに、テーマと同じように小さいスライドが並んでいますよね。
テーマと同じように、マウスをホバーする(クリックせずに小さいスライドにマウスポインタを当てる)と……

バリエーションの場所

ステップ2

選んだテーマの雰囲気はそのままに、色や背景が変わりました!

分かりにくいかもしれませんが、線の色も緑から茶色に変っています。

テーマのバリエーションが変わった
もりの

テーマとバリエーションがあれば、デザインに困らないね!

【パワーポイント】テーマを編集して、オリジナルのテーマを作成する

変更したテーマは気に入ったけど、フォントはもっと太いゴシック体にしたい。青を基調とした配色にしたい……

ご安心ください、テーマは自由に編集できるのです!

このテーマを編集してみる

テーマの編集方法

ステップ1

バリエーションの一覧の右下にも、「その他(下向き三角)」がありますね。
これをクリックしてみてください。

その他の場所
  • 配色
  • フォント
  • 効果
  • 背景のスタイル

の4つが出てきました。

配色やフォントを変えられる

配色

「配色」をクリックすると、配色の一覧が出てきます。
テーマの時と同じように、マウスをホバーするだけでプレビューが確認できます。

テーマの配色の編集

気に入る配色をクリックすれば、テーマの色の編集ができました!

フォント

「フォント」をクリックすると、同じようにフォントの一覧が出てきます。
マウスをホバーしてプレビューが確認を確認し、クリックすればそのフォントに変更されます。

テーマのフォントの編集

効果

「効果」をクリックすると、同じように効果の一覧が出てきます。
こちらもマウスホバーでプレビューを確認して、気に入ったものをクリックすればOKです。

分かりにくいが枠線に影が付いた

背景のスタイル

背景は「背景のスタイル」から変更できます。
「背景のスタイル」をクリックして、出てきた一覧でマウスをホバーするとプレビューが確認できます。

テーマの背景の編集

気に入ったものをクリックすれば、背景を変更できます。

これらを組み合わせれば、思い通りのテーマが作成できますね!

作成したテーマを保存する

テーマを頑張って編集して、オリジナルのテーマを作成したら……

もりの

せっかく作ったテーマ、他のプレゼンテーションでも使いたい!

と思いませんか?

PowerPointでは、自分で作成したオリジナルのテーマを保存して、別のプレゼンテーションを作るときにも使えます

やり方はとっても簡単です。

ステップ1

テーマを作成したら、「デザインタブ」→テーマの一覧の右下にある「その他(下向きの三角)」をクリックしてください。

その他の場所

ステップ2

出てきたメニューの一番下にある「現在のテーマを保存」をクリックします。

現在のテーマを保存の場所

ステップ3

作成したテーマの名前を入力します。入力できたら「保存」をクリックです。
保存場所は特別な理由がなければ、そのままで問題ありません。

テーマの名前を決めて、保存

これで、作成したテーマが保存できました!

確認

ちゃんと保存されているか、確認してみましょう。

「デザインタブ」→テーマの一覧の右下にある「その他(下向きの三角)」をクリックしてください。

その他の場所

「ユーザー定義」のところに、先ほど作ったテスト1がありました!

クリックすれば、いつでも作成したテーマに変更できます。

自分で作成したテーマがあった!

テーマをうまく活用すれば、スライドのデザインは考えずに済みますね!
それでは、お疲れさまでした!

今回のおさらい

  • テーマの変更は「デザインタブ」→好きなテーマをクリック
  • テーマの編集は「デザインタブ」→バリエーション右の「その他(下向き三角)」
  • テーマの保存は「デザインタブ」→テーマ右の「その他(下向き三角)」→現在のテーマを保存