【Word・ワード】フォントや書式をすべて一括変更する方法

もりの

文書内全体の文字のフォントを、一括で変えられない?

そらの

スタイルと置換、2つの方法がありますよ。

今回のポイント
  • フォントの一括変更は、標準スタイルか置換
  • 標準スタイルを右クリック→変更
  • 置換→オプション→書式

スポンサーリンク

【Word・ワード】フォントを一括変更、標準スタイル編

標準スタイルのフォントや書式を変えれば、文書内の標準の文字が一括で変更できます。

この方法では、以降入力する文字も変更したフォントになります。

フォントなどの指定は、いつも通りフォントや書式を変更する方法と、スタイルの変更から変更する方法があります。

いつも通りフォントや書式を変更する方法

ステップ1

まずはいつも通り、フォントや書式、段落設定などを変更します。

今回はフォントをゴシックに、色を緑にして文字の拡大を150%にしてみました。

書式を変更した画像
ホームタブのフォント、段落から変更

ステップ2

「ホームタブ」→スタイルのところにある「標準」を右クリックします。

標準スタイルを右クリックする画像
「右」クリックだよ

ステップ3

出てきたメニューから「選択個所と一致するように 標準 を更新する」をクリックしてください。

フォントを一括変更する画像
今のフォントを標準フォントにします!

完成!

無事標準スタイルが変更され、文書内のフォントが一括で変更できました!

文書内のフォントを一括変更できた画像
なんだか、これは見づらい……

スタイルの変更から変更する方法

ステップ1

「ホームタブ」→スタイルのところにある「標準」を右クリックします。

標準スタイルを右クリックする画像
「右」クリックだよ

ステップ2

出てきたメニューから「変更」をクリックしてください。

標準スタイルを変更する操作
今度は変更を選んでね

ステップ3

スタイルの変更ダイアログボックスが出てきました。

ここから自由にフォントや書式を変更して、終わったら「OK」をクリックです。

スタイルの変更ダイアログボックスが出てきました。
自由にスタイルを変更してね
もりの

設定できる書式ってこれだけなの?

いえいえ。

右下の「書式」から、いろんな設定ができますよ。

書式以外の設定
ほかにもこんなに!

完成!

無事標準スタイルが変更され、文書内のフォントが一括で変更できました!

文書内のフォントを一括変更できた画像
にしても、これは見づらい……

【Word・ワード】フォントを一括変更、置換編

置換機能を使っても、フォントを一括変更できます。

この方法では、以降入力する文字にフォントは適用されません。

ステップ1

置換のショートカットキー、「Ctrlキー + Hキー」を押します。

置換のショートカットキー
置換のショートカットキー

または、「ホームタブ」→編集のところにある「置換」をクリックしてもOKです。

置換機能の場所
置換機能の場所

ステップ2

検索と置換ダイアログボックスが出てくるので、「オプション」をクリックしてください。

オプションの場所
オプションをクリック

ステップ3

「検索する文字列」に「*」と入力し、オプションの「ワイルドカードを使用する」にチェックを入れます。

ワイルドカードを使用するにチェックを入れた画像
俺はこのワイルドカードを場に伏せ、ターンエンドだ!

ステップ4

「置換後の文字列」をクリックしてカーソルの点滅が確認できたら、「書式」をクリックします。

置換後の文字列をクリックした画像
置換後の文字列のクリックを忘れずに!

ステップ5

あとは変更したい項目を選んで、自由にフォントを選んでください。

変更できる書式一覧
いろいろ選べるよ

ステップ6

終わったら、「すべて置換」をクリックです。

すべて置換をクリックする画像
最後にすべて置換

完成!

無事文字のフォントが置換され、文書内のフォントが一括で変更できました!

文書内のフォントを一括変更できた画像
やっぱり、これは見づらい……
そらの

修正する時などでフォントがゴチャゴチャすることがあるので、基本的には標準スタイルの方をおススメします。

これで、途中でフォントを一括で変えたくなってもすぐに対応できますね!
それでは、お疲れさまでした!

今回のおさらい
  • フォントの一括変更は、標準スタイルか置換
  • 標準スタイルを右クリック→変更
  • 置換→オプション→書式