【Word・ワード】蛍光ペンでマーカーを引く!消えない時の対処法も

マーカーの引き方
もりの

重要な箇所にマーカーを引くなんて、ワードでできる?

そらの

蛍光ペンを使えばいいですよ。

今回のポイント
  • マーカーを引くには「ホームタブ」→「蛍光ペン」
  • 蛍光ペンの色は「蛍光ペンの右のv」
  • 似たような機能に「文字の網かけ」、「塗りつぶし」がある
  • 蛍光ペンが消えない場合、上記のどちらかの可能性あり

スポンサーリンク

【Word・ワード】蛍光ペンでマーカーを引くには

学生の頃ノートにこんな感じでマーカーを引いてませんでした?

これ、ワードでもできますよ。

ステップ1

マーカーを引きたい箇所を選択して「ホームタブ」→フォントのところにある「蛍光ペン」をクリックします。

蛍光ペンの場所
蛍光ペンの場所

完了!

マーカーが引けました!

簡単ですね。

蛍光ペンでマーカーを引いた画像
キミの願い、叶えたよ

蛍光ペンの色を変えるには

蛍光ペンの色は、もちろん黄色以外にもありますよ。

ステップ1

マーカーを引きたい箇所を選択して、「ホームタブ」→フォントのところにある「蛍光ペンの右にあるv」をクリックしてください。

蛍光ペンの右の「v」の場所
蛍光ペンの右の「v」の場所

ステップ2

色の一覧から、塗りたい色を選びます

色の一覧
色の一覧

完成!

選んだ色で、マーカーが引けました!

すると先ほどまで黄色だった蛍光ペンアイコンが、選んだ色に変りましたね。

蛍光ペンの色を変更した画像
何してるの?マーカーさぁ!

次回以降、蛍光ペンのアイコンをクリックするとこの色でマーカーを引くようになります。

もりの

最後に引いた色が引き継がれるんだね。

そらの

色を変えるなら、もう一度「v」から色を選択します。

蛍光ペンで引いたマーカーを検索する

蛍光ペンを引いた個所を、ワードの検索機能を使って検索できます。

ステップ1

「ホームタブ」→編集のところにある「置換」をクリックします。

置換機能の場所
置換機能の場所

ちなみにショートカットキーCtrl+Hでもいいですよ。

置換のショートカットキー
置換のショートカットキー

ステップ2

検索と置換ダイアログボックスが出てきたら、「オプション」をクリックしてください。

オプションの場所
オプションをクリック

ステップ3

検索オプションが出てくるので、「書式」→「蛍光ペン」とクリックしていきます。

オプションをクリック

ステップ4

書式が蛍光ペンになりましたね。

「検索」→「次を検索」をクリックします。

蛍光ペンを検索する画面
検索のオプションは意外と使えるよ

完了!

蛍光ペンだけ検索にヒットしました。

こんな違いがあるんですね。

蛍光ペンだできるけ検索した画像
蛍光ペンだできるけ検索できる

蛍光ペンの色を一括で変更する

この検索オプションを使えば、文書内の蛍光ペンの色を一括で変更できます。

5色のマーカーが引かれた文書
5人そろってマカセンジャー!

ステップ1

まず蛍光ペンの色を変更後の色に変えておきます。

蛍光ペンの色を変更した画像
あらかじめ色を変更しておく

ステップ2

「ホームタブ」→編集のところにある「置換」をクリックします。

置換機能の場所
置換機能の場所

ステップ3

検索する文字列、置換後の文字列それぞれのボックスをクリックしてから、「オプション」→「書式」→「蛍光ペン」と選び、両方とも蛍光ペンにします。

どちらも変更できたら「すべて置換」をクリックです。

蛍光ペンの色を一括で変更するやり方
みんな灰色になっちゃえ

完了!

無事、すべての蛍光ペンの色を一括で変更できました。

蛍光ペンの色を一括で変更した画像
ヤダ、誰が誰か分からない

蛍光ペンで引いたマーカーを消す

蛍光ペンで引いたマーカーを消すには、蛍光ペンの色をなしにすればOKです。

ステップ1

マーカーを引きたい箇所を選択して、「ホームタブ」→フォントのところにある「蛍光ペンの右にあるv」をクリックしてください。

蛍光ペンの右の「v」の場所
蛍光ペンの右の「v」の場所

ステップ2

出てきたメニューから「色なし」を選べばOKです。

色なしの場所
色なしの場所

蛍光ペンで引いたマーカーが消えない時は

色なしを選んでも蛍光ペンが消えない……

それは蛍光ペンで引いたマーカーではない可能性があります。

もりの

え、うそ、怖い話?

蛍光ペンと同じようにマーカーが引ける「文字の網かけ」「塗りつぶし」という機能があり、この機能で引いたマーカーは蛍光ペンの色なしでは消えません。

そらの

見分けは正直付きません。

詳しくは次の項目でご説明しますが、とりあえず蛍光ペンの「色なし」でもマーカーが消えない場合は、以下の操作を試してみてください。

ステップ1

マーカーを消したい箇所を選択します。

マーカー部分を選択した画像
色なしで消えんかったとこ

ステップ2

「ホームタブ」→フォントのところにある「書式のクリア」をクリックします。

書式のクリアの場所
消しゴムで消してるアイコンだね

完了!

無事、マーカーを消せました!

書式のクリアは、蛍光ペン以外のマーカーを消せますよ。

マーカーを消した画像
この文書に色がなくなった
もりの

蛍光ペンの色なしで消せなかったら、書式のクリアっと。

【Word・ワード】蛍光ペン、文字の網かけ、塗りつぶしの違いは?

突然ですが、次の3つの違いは何でしょうか?

蛍光ペンと網掛けと塗りつぶしの違い
何か……違う?
もりの

全部蛍光ペンでマーカー引いたんじゃないの?

そらの

残念、実は3つとも違うんです。

それぞれの違いはこう。

  1. 蛍光ペン
  2. 文字の網かけ
  3. 塗りつぶし

この3つの仕上がりは、ほとんど……いや、まったく変わらないんですね。

もりの

じゃ何が違うのさ?

蛍光ペンと文字の網かけ、塗りつぶしの違い

蛍光ペンとその他2つの最大の違いは、検索できるかどうか!

検索や置換機能で、蛍光ペンの指定ができるんです。

そらの

コレを使えば、すでに引いた蛍光ペンの色を一括変更もできますよ。

文字の網かけと塗りつぶしの違い

この2つはほぼ一緒と言って差し支えない気もしますが、厳密には違います。

塗りつぶしは1色ペンキでベタ塗するイメージ。

網かけは色をドットで付けているイメージです。

網掛けと塗りつぶしの違い
わざと分かりやすくしてるが、ようはこういうこと

その他文字の網かけでは、格子や縦縞など色んな種類があるんです。

網かけの種類
網かけの種類例

これで、マーカーを引きたい時、消したいときも安心ですね!
それでは、お疲れさまでした!

今回のおさらい
  • マーカーを引くには「ホームタブ」→「蛍光ペン」
  • 蛍光ペンの色は「蛍光ペンの右のv」
  • 似たような機能に「文字の網かけ」、「塗りつぶし」がある
  • 蛍光ペンが消えない場合、上記のどちらかの可能性あり