【パワーポイント】スライドマスターとは?基本の使い方を解説!

もりの

文字のフォントを変えたいけど、一枚ずつ変更しないといけないの?

うみの

スライドマスターを変更すれば、すべてのスライドに一括で適用されるぜ。

今回のポイント

  • スライドマスターを変更・編集するには「表示タブ」→「スライドマスター」
  • 全スライド共通でフォントなどを変更するなら「全スライド共通のスライドマスター」を変更
  • 各レイアウトごとにデザインを変更するなら「各レイアウトのスライドマスター」を変更

スポンサーリンク

【パワーポイント】スライドマスターとは?

例えばスライドで使うフォントを、別のフォントで統一させたいときってありませんか?
そのほか、背景を全部同じにしたかったり、箇条書きのレベルに応じて行頭文字を設定したかったり……

もりの

変更の仕方は知ってるけど、スライド一枚ずつ設定していくのはつらいよぉ。

そんな時は、スライドマスターを編集すればOKなんです!

もりの

めざせ、スライドマスター!

うみの

目指すもんじゃねーよ。

スライドマスターはその名の通り、スライドのマスター。
スライドの本社みたいなものです。

本社が「今日からこの制服を着るように!」と言ったら、すべての支社は今日からこの制服を着ます。
それと同じように、スライドマスターが「このフォントにするように!」と言えば、すべてのスライドはそのフォントになるのです。

ただ、スライドに設定した内容が優先されるので、「このスライドだけはこの別のフォントにしたい!」というときも安心です。

「この時期は地元のお祭りがあるので、うちの支社ではこの制服ではなく法被を着ます!」という支社の要望には、寛大に応じてくれる本社なのでした。

もりの

いい会社や……

うみの

そろそろ始めるぞ?

何はともあれ、スライドに統一感を持たせるためにも、スライドマスターは重要そうですね。
さっそくスライドマスターの使い方を見てみましょう!

【パワーポイント】スライドマスターの使い方

では、このスライドのスライドマスターを変更したいと思います。

このプレゼンテーションのスライドマスターを編集する

スライドマスターの変更・編集方法

スライドマスターを変更、編集するには、スライドマスターの画面に移動する必要があります。

もりの

キ○グラー、君に決めた!

うみの

俺のことか?

ステップ1

「表示タブ」→マスター表示のところにある「スライドマスター」をクリックしてください。

スライドマスターの場所

スライドマスターの画面に切り替わりました。

スライドマスターの画面
もりの

マスターがいっぱいいるよ?

スライドマスターの種類

スライドマスターには、「全スライド共通のスライドマスター」と「各レイアウトのスライドマスター」がいます。

全スライド共通のスライドマスター

一番上にある、他よりちょっと大きいスライドが、全スライド共通のスライドマスターです。

このマスターを変更すれば、すべてのスライドが変更したデザインに変わります。
すべてのスライドを一括管理しているスライドマスターさんなんですね。

共通マスター

各レイアウトのスライドマスター

例えば新しいスライドを挿入したとき、スライドのレイアウトの一覧から選べますよね。

そのレイアウトごとにデザインを管理できるのが、各レイアウトのスライドマスターです。

レイアウトマスター
スライドのレイアウトの一覧

目的に合わせて、どのスライドマスターを変更するかを決めてくださいね。

ステップ2

あとは、フォントや行頭文字など、変更したい部分を変更すればOKです。

今回は「全スライド共通のスライドマスター」のタイトルのフォントと行頭文字を変更してみます。

スライドマスターを編集

スライドマスターのフォントを変更する

ステップ1

フォントを変更するには、まず変更したい文字列をクリックします。

変更したい文字列をクリック

ステップ2

「ホームタブ」→フォントのところにある「フォント」をクリックして、変更したいフォントを選べばOKです。

フォントの場所

行頭文字の変更方法

ステップ1

箇条書きの行頭文字(先頭のマーク)を変更するなら、まず変更したい箇条書きの文字列をクリックします。

箇条書きの文字列をクリック

ステップ2

選択したら「ホームタブ」→段落のところにある箇条書きの右にある「下向き三角」をクリックしてください。

箇条書きの右にある下向き三角

ステップ3

出てきたメニューから、好きな種類を選べばOKです。

一覧に気に入る種類があれば、これで完了です!

箇条書きの種類
もりの

これだけしかないの?

うみの

まだあるぜ、詳しくは下記ページをチェックだ!

スライドマスターの背景色を変更する

ステップ1

スライドマスターの背景色を変更したいなら、「スライドマスタータブ」→背景のところにある「背景のスタイル」をクリックします。

ステップ2

出てきたメニューでは、テーマにあった背景が表示されます。

気に入ったものをクリックすればOKです。

背景のスタイルのメニュー

ステップ3

気に入るものがない場合、その下の「背景の書式設定」をクリックしてみてください。

背景の書式設定の場所

ステップ4

すると、画面の右からニョキっと、背景の書式設定が出てきました。

この中の「色」から、お好きな色が選べます。

背景の書式設定

今回は全スライド共通のスライドマスターを編集しましたが、各レイアウトのスライドマスターでもやり方は同じです。

スライドマスター表示を解除して、通常画面に戻るには

ステップ1

これでマスタースライドの編集は完了です!簡単ですね。
本当に変更されているか、確認してみたいと思います。

スライドマスターの画面から、いつもの編集画面に戻ります。
「表示タブ」→プレゼンテーションの表示のところにある「標準表示」をクリックしてください。

標準表示の場所

完了!

いつも通りの表示に戻りました。

スライドを見てみると、ちゃんと変更しか部分が適用されていますね!

スライドマスターの変更が反映されている!

ちなみに

スライド2の行頭文字を変えてみると、スライドマスターで設定した種類を無視して変更できました。

スライドマスターよりも、各スライドに適用したデザインが優先されるんですね。

スライド2の行頭文字を変えてみた
うみの

スライドマスターが反映されないってときは、これが原因のことがあるから気を付けるんだぜ。

スライドマスターをマスターして一括変更すれば、統一感のあるプレゼンテーションになりますね!
それでは、お疲れさまでした!

今回のおさらい

  • スライドマスターを変更・編集するには「表示タブ」→「スライドマスター」
  • 全スライド共通でフォントなどを変更するなら「全スライド共通のスライドマスター」を変更
  • 各レイアウトごとにデザインを変更するなら「各レイアウトのスライドマスター」を変更