【Word・ワード】一文字目を大きくする?ドロップキャップとは

2020/9/21

もりの

段落を目立たせたいときは、どうすればいいの?

そらの

ドロップキャップを使ってみるのはいかがでしょう?

今回のポイント

  • ドロップキャップは段落の一文字目だけを大きくして、強調させること
  • ドロップキャップは「挿入タブ」→テキストのところにある「ドロップキャップの追加」
  • ドロップキャップの削除は「ドロップキャップの追加」→「なし」

【Word・ワード】ドロップキャップとは?

ドロップキャップは、段落の最初の一文字目だけを大きくして、目立たせる機能です。
下図の「W」の部分が、ドロップキャップですね。

ドロップキャップの例
ドロップキャップの例

段落全体を大きくしたり太字にすると、全体のレイアウトに影響が出てしまいますが、これは先頭文字だけを強調するので、うまくささる場合もあるかもしれません。

そらの

使いどころを間違えると、そこはかとなくダサいので、くれぐれも気をつけください。

ドロップキャップだけフォントや色を変えると、上図のようにちょっとはいいかもしれません。

ちなみにドロップキャップは段落の最初の文字を大きくします。

もりの

段落……?

そらの

段落が分からないと、思った通りにドロップキャップできない場合があります。

段落については、下記ページで詳しくお話ししますね!

【Word・ワード】ドロップキャップのやり方

ステップ1

ドロップキャップするには、ドロップキャップを入れたい段落をクリックして、「挿入タブ」→テキストのところにある「ドロップキャップの追加」をクリックしてください。

ドロップキャップの場所
ドロップキャップの場所

ステップ2

ドロップキャップのメニューが開きました。
ドロップキャップには2つの種類があるので、お好みの方を選んでください。

ドロップキャップのメニュー
どちらかを選ぶ
そらの

それぞれの違いは、こんな感じです。

  • 本文内に表示

本文内に表示は、段落の左上を四角くえぐって、大きくした一文字目を入れています。

本文中に表示
  • 余白に表示

余白に表示は、段落の形は変えず、先頭の文字だけを余白に追い出したようになっていますね。

余白に表示

どっちが正解ということはないので、気に入った方を選んでください。
今回は、本文内に表示を選んでおきます。

完成!

クリックすると、無事ドロップキャップを適用できました。

ドロップキャップを挿入した画像
ドロップキャップが挿入できた

ちなみにWが青いのは、この文字だけフォントの色を変えたからです。
ドロップキャップの機能ではありません……。

もりの

フォントや色を組み合わせて、ダサさを払拭するんだね!

ドロップキャップは英語でもOK

ちなみに、英文でもドロップキャップは使えます
英語の文章の方が、それっぽくなるかも……?

英文にドロップキャップした画像
英文のドロップキャップ

設定方法は日本語と全く変わりません。

ドロップキャップのオプション

ドロップキャップのオプションを使えば、大きさや微妙な位置の変更ができます。

ステップ1

ドロップキャップを入れたい(または変更したい)段落をクリックして、「挿入タブ」→テキストのところにある「ドロップキャップの追加」をクリックしてください。

ドロップキャップの場所
ドロップキャップの場所

ステップ2

ドロップキャップのメニューが開きました。
一番下にある、「ドロップキャップのオプション」を選んでください。

ドロップキャップのオプションの画面
ドロップキャップのオプション

ステップ3

「ドロップキャップダイアログボックス」が表示されました。

上の「位置」は、先ほど選んだ「本文内に表示」か「余白に表示」かですね。
その下の「オプション」では、1文字目のフォントや本文からの距離を決められます。

ドロップキャップダイアログボックス
ドロップキャップダイアログボックス

ドロップキャップのオプション、ドロップする行数

ドロップする行数は、早い話が1文字目の大きさのことです。
3となっているのは、縦の大きさが普通の文字の3つ分、3行分の大きさだよ!ということ。

ドロップする行数が3の場合の大きさ
ドロップする行数は縦の大きさ

ドロップキャップのオプション、本文からの距離

本文からの距離は、大きくした一文字目と本文をどれくらい離すかをミリ単位で調整できます。
この距離は横の文字との距離で、縦方向(行間)には影響はありません。

距離を10mmにした画像
距離を10mmにしてみると
もりの

やっぱりやめたい場合ってどうするの?

【Word・ワード】ドロップキャップ削除のやり方

削除のイメージ

やっぱりなんかイメージと違うし、ダサいし、ドロップキャップを解除したい!という場合。
デリートキーで消すと文字も消えちゃって、ちょっと厄介です。

削除したい場合は、ドロップキャップなしに設定した方が楽です!

ステップ1

ドロップキャップを削除したい段落をクリックして、「挿入タブ」→テキストのところにある「ドロップキャップの追加」をクリックしてください。

ドロップキャップの場所
ドロップキャップの場所

ステップ2

ドロップキャップのメニューが開きました。一番上にある、「なし」を選んでください。

ドロップキャップなしを選ぶ画像
ドロップキャップを削除する場合

完成!

ドロップキャップがきれいさっぱりなくなりました!

ドロップキャップが削除された画像
ドロップキャップが削除された!

ぜひうまく活用して、目を引く文書を作ってくださいね!
それでは、お疲れさまでした!

今回のおさらい

  • ドロップキャップは一文字目だけを大きくして、強調させること
  • ドロップキャップは「挿入タブ」→テキストのところにある「ドロップキャップの追加」
  • ドロップキャップの削除は「ドロップキャップの追加」→「なし」

ドロップキャップを動画で見る