【Word・ワード】手紙や名刺にも!無料テンプレートをダウンロードして使う方法

2020/5/20

もりの

月一であるイベントのプリント作らなきゃ。でも、毎回一から作るのって面倒だし、毎回考えるんだよなぁ。

そらの

それなら、テンプレートを使うことをオススメしますよ。

今回のポイント

  • テンプレートとは、あらかじめデザインができたひな形のこと
  • 必要な箇所を変更するだけで、クオリティの高い文書が簡単にできる
  • インターネットに接続して、たくさんのテンプレートから選べる

スポンサーリンク

【Word・ワード】無料テンプレートを活用しよう

ワードのテンプレートとは

テンプレートとは、あらかじめデザインされた文書のひな形のことです。
テンプレートを使えば、必要事項を記入するだけで、きれいな文書が出来上がります。
レイアウトやデザインを一から作る手間が省けますよ。

もりの

それは便利だ。どうやって使うの?

テンプレートの使い方

まずは、Wordを起動してください。
あ、まだ起動するだけで、白紙の文書は開かないでくださいね。

そらの

Wordの起動の仕方は、別ページを参照してください。

いつもならここで白紙の文書を選びますが、一番左に、ホーム・新規・開くと書かれた場所がありますね。

ホーム・新規・開くと書かれた場所

その中の「新規」をクリックしてみてください。

さまざまなテンプレート

さまざまなレイアウトの文書が出てきましたね。これが、テンプレートです。

Wordがあらかじめ、いい感じにデザインされた文書を用意してくれています。
私たちはその中から好きなテンプレートを選んで、必要な箇所だけ修正すればいいんです。

もりの

おー、便利だ!

テンプレートはここに表示されているものがすべてではなく、シーンに合わせてさまざまな種類が用意されています。

たとえばビジネス文書を作りたいときは、検索の候補から、ビジネスをクリックしてみてください。

検索の候補から、ビジネスをクリック

ビジネスで使えるテンプレート一覧に切り替わりました。たくさんの種類が並んでいますね。

ビジネスのテンプレート一覧
そらの

インターネットのように、検索して探すこともできるんです。

テンプレートを検索する

どういう文書を探しているのかを、検索ボックスに入力して探すこともできます。

検索ボックスに、検索したいキーワードを入力します。
今回は、月一のイベント用のプリントを作りたいので、イベントで検索してみます。
検索ボックス右端の虫眼鏡マークをクリックするか、Enterキーを押してください。

文字を入力して、虫眼鏡マークで検索

先ほどビジネスをクリックした場合、検索窓は画面の左上にあります。

検索ボックスの場所

イベントに関するテンプレートに切り替わりました!

イベントのテンプレート一覧

テンプレートを作成する

気に入ったテンプレートがあればクリックして、真ん中あたりにある「作成」ボタンをクリックしてください。
ここでは「会社のイベント プログラム」を選んでみます。

テンプレートをクリックし、真ん中の作成ボタンをクリック

すると、テンプレートのダウンロードが始まります。
一分もしないうちにダウンロードは終わるので、しばらくお待ちください。

しばらくすると、選んだテンプレートが開きました!

テンプレートが開いた

あとはイベントのタイトルなど、必要な箇所を変更したり、いらない部分を削除するなど編集して、思い通りの文書にしてください。
レイアウトは完成していて、クオリティも決して低くはないので、一から作るよりとても楽ですね。

注意点としては、基本的にインターネットからダウンロードして使うという点です。
そのため、インターネットに接続していないと、テンプレートは使えません

そらの

無料で利用できますよ。

実用的なものからおしゃれなものまでたくさんの種類があるので、色々探して、お気に入りのテンプレートを見つけてください。

それでは、お疲れさまでした!

今回のおさらい

  • テンプレートとは、あらかじめデザインができたひな形のこと
  • 必要な箇所を変更するだけで、クオリティの高い文書が簡単にできる
  • インターネットに接続して、たくさんのテンプレートから選べる