【Excel・エクセル】ダブりデータを消す!重複の削除の使い方

2020/9/15

もりの

この表で、ダブった行だけ消したいんだ。

やまの

同一のデータを一括で消す方法があるんよ。

今回のポイント

  • 重複している行を消すには「データタブ」→「データツール」→「重複の削除」
  • 残るのは上にあるデータ

重複の削除の使い方の練習ファイルダウンロード

もりの

一緒にやってみませんか?

【Excel・エクセル】ダブりデータが消える?重複の削除とは?

重複の削除は、列の中に同じ値のセルがあった場合、一つだけ残してあとは行ごと削除する機能です。
COUNT関数や条件付き書式、フィルターを使ってもダブりデータは消せますが、重複の削除ならクリックだけで一括削除できちゃいます!

次の図は、1月の各練習セットの購入者一覧です。

購入者の列で、青く塗られたセルがいくつかありますが、それらは1月中に複数のセットを購入している人たち、つまりB列の中で重複したセルです。

例題の表
例題の表

例えばこの中で誰が買ってくれたのか、購入者の名前だけが知りたいときに同じ名前が複数あると、カウントしにくいですよね。
購入者名が同じデータは一つだけ残して、あとは全部削除したいと思います。

そこで使うのが、「重複の削除」というわけですね!

もりの

たくさん買ってくれてうれしいなぁ。

やまの

もりのの名前もあるけど。しかも3つ。

【Excel・エクセル】重複の削除の使い方

では、さっそく使っていきましょう。

ステップ1

まず、重複の削除をしたい表を、どこでもいいのでクリックします。

表をクリックした画像
表をクリック

ステップ2

クリックしたら、「データタブ」→データツールのところにある「重複の削除」をクリックしてみてください。

重複の削除
重複の削除の場所

すると、「重複の削除ダイアログボックス」が表示されました。

重複の削除ダイアログボックス
重複の削除ダイアログボックス

ステップ3

まずは「すべて選択解除」をクリックしてすべてのチェックを外し、重複を削除したい列のタイトルをクリックしてチェックを入れます。

今回はダブっている購入者名を削除したいので、購入者名にだけチェックを入れて、「OK」をクリックします。

削除したい列を選んでOKをクリックする画像
削除したい列を選んでOKをクリック

完成!

すると、ダブっていた購入者名が1つだけになり、ほかのダブったセルは行ごと削除されました!

重複していたセルにだけついていた青色も消えたので、ダブったデータがなくなったのが分かりますね。

重複のデータが削除された画像
重複のデータが削除された
やまの

3人いたもりのも、一つだけになったね。

もりの

「田中 太郎」さんと「田中 たろう」さんは、別のデータとみなされるんだね。

重複の削除の注意点

購入日に注目してみると、日付が若い方が残っていますね。
そしてこの表は、もともと日付が若い順に並んでいました。

重複のデータが削除された画像
重複のデータが削除された
もりの

つ、つまり……?

重複したデータは一つだけを残してすべて削除されますが、その残されるデータは、上にある行のデータなのです!

たとえば今回の重複の削除で、1月の最後に買った日にちを残したい場合は、購入日を降順で並び替えた後に、重複の削除を行わないといけないのです!

やまの

ここはとっても重要だから、覚えておいてね。

【Excel・エクセル】 重複の削除のショートカットキー

やまの

ショートカットキーも一応あるんよ。

重複の削除のショートカットキーは「Altキー→Aキー→Mキー」です。
同時押しではなく順番に押さないとできないので、気を付けてくださいね。

これでダブったデータが混ざっていても楽勝ですね♪
それでは、お疲れさまでした!

今回のポイント

  • 重複している行を消すには「データタブ」→「データツール」→「重複の削除」
  • 残るのは上にあるデータ

重複の削除を動画で見る