【Excel・エクセル】掛け算する関数ってないの?PRODUCT関数

2021/5/3

もりの

掛け算するときって、×でつなげないとダメ?SUM関数みたいにセル範囲をドラッグでできないの?

やまの

掛け算なら、PRODUCT関数でできるんよ。

今回のポイント
  • 掛け算の記号は「*(アスタリスク)」
  • 掛け算の関数はPRODUCT関数
  • 使い方はSUM関数と一緒

スポンサーリンク

 PRODUCT関数の練習ファイルダウンロード

もりの
 
 

一緒にやってみませんか?

【Excel・エクセル】掛け算できるPRODUCT関数

掛け算するときは、記号の「*(アスタリスク)」を使えばOKです。
数式にすると、5×3なら「5*3」、セルA2×B2なら「A2*B2」です。

ただこれだと、掛ける数値が多くて連続で掛け算しないといけないときに、面倒ですよね。

セルを一つ一つ「*」でつなげていって……

これをSUM関数みたいに、セル範囲をドラッグするだけで掛け算できたら……

何回*でつなげれば…
やまの

そんなSUM関数の掛け算バージョンが、PRODUCT関数なのさぁ!

ちなみに読み方は、「プロダクト関数」です。

【Excel・エクセル】PRODUCT関数の使い方

関数の書き方

=PRODUCT(数値1,数値2……)

PRODUCTこの中の数値を掛け算してね
数値1数値その1(セル・セル範囲でもOK)
数値2数値その2(セル・セル範囲でもOK)
もりの

引数は1つでも大丈夫!

PRODUCT関数の使用例

では、先ほどの例の積をセルA7に、PRODUCT関数を使って求めてみましょう。

まぁ、使い方はSUM関数と同じなので、SUM関数がお分かりの方はすぐ使いこなせそうですね!

たくさん掛け算!
やまの

=PRODUCT(A1:A5)で、求められるよ。説明するね。

ステップ1

セルA7に、「=PRODUCT(」と入力してください。

もりの

半角英数入力モードにしてから、入力するんだよね。

PRODUCT関数の始まり始まり~

ステップ2

PRODUCT関数の引数は、掛け算する数値を指定するものでした。
今回は、セルA1からA5ですね。

もりの

引数は関数の括弧の中に入れる式だよね。

セルA1からA5までをドラッグしてください。

これでPRODUCT関数は完成です!

掛けたいセルをドラッグ

完成!

最後にカッコを閉じて、エンターキーを押せば、無事掛け算成功です!

関数で掛け算できた!
もりの

うは、簡単!

離れたセルをPRODUCT関数で掛け算するには?

では、離れたセルも掛け算したいときはどうすればいいでしょうか?

あいつも掛け算してくれねぇか……?
やまの

そんな時は、カンマ(,)で区切ってあげればいいんよ。

ステップ1

まずはPRODUCT関数で、セルA1からA5までを掛け算します。

まずは普通にPRODUCT♪

ステップ2

離れたセルを指定するなら、ここで 「カンマ(、)」を入力します。

PRODUCT関数の引数が、数値2に移っていますね。

つなげるにはカンマ!

ステップ3

あとは同じように、掛け算したいセルをクリック(または範囲をドラッグ)すれば、完成です!

掛け算したいセルをクリック

完成!

後はカッコを閉じて、エンターキーを押せば……無事離れたセルも含めて掛け算できました!

離れたセルも掛け算できた

これで、連続で掛け算するときも簡単にできますね!
それでは、お疲れさまでした!

今回のおさらい
  • 掛け算の記号は「*(アスタリスク)」
  • 掛け算の関数はPRODUCT関数
  • 使い方はSUM関数と一緒