【Excel・エクセル】式を入れなくても合計が出せる?集計行の追加方法

2020/5/21

もりの

表の合計とか平均をパパっと集計できないかな?

やまの

集計行を挿入するって方法があるよ!

今回のポイント

  • 集計行は「テーブルツール デザイン」→テーブル スタイルのオプションの「集計行」
  • 集計行のセルをクリック→下向き三角をクリックで、集計方法を変えられる

 集計行の練習ファイルダウンロード

もりの
 
 

一緒にやってみませんか?

【Excel・エクセル】集計行とは?

売上表や点数表など、合計や平均をパパっと集計したいときってありませんか?

オートSUMやAVERAGE関数を使うという手もありますが、合計はいくらかな?平均はどうだろう?あ、一番高いのは?と、さまざまな集計方法で分析したいときには、ちょっと手間ですよね。

そんな時に役に立つのが、この集計行です!
一度追加してしまえば、合計や平均などの集計をパパっと行え、さらに別の集計方法への切り替えもクリックだけでできちゃいます

もりの

見せてもらおうか、集計行とやらの実力を!

やまの

赤くないよ?

【Excel・エクセル】集計行の追加方法

下図は、あるクラスの学期末テストの点数表です。

例題
例題

この表に集計行を追加して、平均点などを集計したいと思います。
まず、テーブル内をクリックしてください。

もりの

テーブル?

テーブルは、機能を拡張した表のことです。
表のままではできない集計や編集が、簡単にできるようになります。

ここでは、セルA3からG8までがテーブルということですね。

クリックしたら、タブの一番右に「テーブルツール デザイン」というタブが現れました!

クリックすると現れるデザインタブ
クリックすると現れるタブ

この「テーブルツール デザイン」→テーブル スタイルのオプションのところにある「集計行」をクリックしてみてください。

集計行の場所
集計行の場所

すると、テーブルの一番下の行に、ニョキっと集計と書かれた行が現れました!
これが集計行です。無事、集計行を追加できました。

ニョキっと現れた集計行
ニョキっと現れた集計行

【Excel・エクセル】集計行で集計方法を変更する

さっそく集計行を使って、合計点数の平均値を出したいと思います。

おや、すでに右下に数字が入っていますね?クリックしてみましょう。
クリックすると、右側に下向き三角が出てきましたね。

下向き三角が出てきた
下向き三角が出てきた

ここをクリックすると、プルダウンメニューが出てきました。
合計が青くなっているので、今は合計が選ばれているようです。

合計が選ばれている
合計が選ばれている
もりの

集計行を追加すると、テーブルの一番右が自動的に集計されるんだね。

やまの

最初は一番右の行が数値なら合計、文字列なら個数が集計されているよ。

メニューを見てみると、合計や個数、最大、最小など、いろいろ選べるようですね。
今回は平均値を求めたいので、平均をクリックしてください。

平均をクリック

合計点数の平均値が出てきました!

平均値が集計できた
平均値が集計できた

もちろん、ほかの列も集計できます。
たとえば国語の点数の合計を出したいときは、セルB9をクリックして、右側に出る下向き三角から合計を選べばOKです。

集計行なら集計できる
集計行なら集計できる

433と、国語の点数の合計が出せました。

合計が出せた
合計が出せた

これなら合計や平均など、知りたい情報がすぐに分かるので、便利ですね!

集計行の便利なところ

これだけでも便利な集計行ですが、もう一つ大きな特徴があります。
フィルターを掛けると、表示されているものだけで集計してくれるのです。

たとえば、セルB3の国語に、80点以上だけ表示するようにフィルターを掛けてみます。

セルB3(国語)の下向き三角をクリック→数値フィルター→指定の値以上と、クリックして進んでください。

フィルターを掛ける
フィルターを掛ける

オートフィルターオプションダイアログボックスでは、80と入力してOKをクリックしてください。

オートフィルターオプションダイアログボックス
オートフィルターオプションダイアログボックス

すると、75点の佐藤さんの行が非表示になり、80点以上だけ表示されました。

80点以上だけ表示できた
80点以上だけ表示できた

そして、先ほどまで合計が433だったのが、358に変っています。

合計が変わった
合計が変わった

75が非表示になったことで、残りの4つの合計が集計されたのです。

【Excel・エクセル】集計行の解除の仕方

ちなみに追加した集計行は、追加した時と同じく「テーブルツール デザイン」→テーブル スタイルのところにあるオプションの「集計行」 をクリックすれば、削除できます。

集計行の場所
集計行の場所

チェックを入れれば追加、外せば削除されるということですね。

集計行をうまく使えば、合計や平均といった値が、柔軟に集計できますね!

それでは、お疲れさまでした!

今回のおさらい

  • 集計行は「テーブルツール デザイン」→テーブル スタイルのオプションの「集計行」
  • 集計行のセルをクリック→下向き三角をクリックで、集計方法を変えられる