【Word・ワード】ジャンプとは?指定した場所へすぐに行ける

2020/7/7

もりの

3ページ目に戻りたいけど、ページ数が多すぎて難儀じゃて。

そらの

ジャンプ機能で、行きたい場所に一気に移動できますよ。

今回のポイント

  • ジャンプは「ホームタブ」→編集の「検索の右側にある下向き三角」→「ジャンプ」
  • ショートカットキーは「Ctrl」+「G」
  • ページや見出し、図など、色々な場所を指定できる

 ジャンプの練習ファイルダウンロード

もりの
 
 

一緒にやってみませんか?

【Word・ワード】ジャンプ機能とは

ここから何ページ目に移動したいときは、スクロールしまくる!
……とかじゃなくて、一瞬で移動したい!なんて思ったことはありませんか?

一枚で済むプリントだとまだいいですが、論文やレポートといった長い文書を作成しているときは、心からそう思うはず……!

そんな、指定した位置に素早く移動できるのが、ジャンプ機能です。ジャンプを使えば、長い文書でも効率よくいきたい場所まで移動できるので、便利ですね。

もりの

簡単にできるなら使いたいな。

そらの

さっそくやり方を見てみましょう。

【Word・ワード】指定の場所へジャンプする方法

指定したページへジャンプする方法

ジャンプを使って、7ページ目まで移動してみたいと思います。

ジャンプするにはまず「ホームタブ」→編集のところにある「検索の右側にある下向き三角」をクリックします。

検索の右側にある下向き三角の場所
検索の右側にある下向き三角の場所

出てきたメニューから「ジャンプ」をクリックします。

ジャンプの場所
ジャンプの場所

すると、「検索と置換ダイアログボックス」が出てきました。

検索と置換ダイアログボックス
検索と置換ダイアログボックス

7ページ目にジャンプしたいので、ページ番号の下のボックスに「7」と入力して、「ジャンプ」をクリックしてみてください。

検索と置換ダイアログボックス
移動したいページ数を入力してジャンプ

無事、7ページ目にジャンプできました!

7ページ目に移動した画像
指定したページに飛べた

また、ページ番号に「+」や「-」を入れると、今開いているページから+何ページ、-何ページ移動するといった指定もできます。

たとえば7ページ目を表示していて「-3」と入力すれば、7-3で4ページ目に移動できます。

指定した見出しへジャンプする方法

見出し文へもジャンプできます。
目次からそれぞれの見出しへジャンプはできますが、ジャンプ機能なら目次からでなくても、どこからでも移動できるんです。

ジャンプするにはまず「ホームタブ」→編集のところにある「検索の右側にある下向き三角」をクリックします。

検索の右側にある下向き三角の場所
検索の右側にある下向き三角の場所

出てきたメニューから「ジャンプ」をクリックします。

ジャンプの場所
ジャンプの場所

すると、「検索と置換ダイアログボックス」が出てきました。

検索と置換ダイアログボックス
検索と置換ダイアログボックス

左側の「移動先」の中から「見出し」を選んで、右側の「見出し番号」に、「移動したい見出し番号」を入力し、「ジャンプ」をクリックしてください。

今回は、見出し3へジャンプしてみます。

見出しを移動する場合
見出しを移動する場合

無事、見出し3へジャンプできました!

見出しも同じで、見出し番号に「+」や「-」を加えると、今見てる見出しを基準に移動できます。

好きな場所にジャンプする方法

ここは見出しではないけど重要なところだから、すぐにこの場所に移動できるようにしたい!

そんな時には、ブックマーク機能が役に立ちます。

ブックマークとは、しおりのこと。
文書にしおりを挟んで、いつでもその場所を開けるように、文書の好きなところにブックマークをつけて、ジャンプ機能でそのブックマークに移動できるんです。

そらの

ブックマークは、下記のページで詳しくお話ししますね。

そのほかジャンプできる場所

ジャンプではページ、見出しのほかにもいろんなところにジャンプできます。
ジャンプ先に指定できるのは、次の通りです。

もりの

結構いろいろジャンプできるんだね。

そらの

使いこなせれば自在に飛べますね。

ダウンロードファイルには画像や目次、ブックマークも入っているので、良ければいろいろと試してみてください。

ショートカットキーでジャンプする方法

もりの

自在に飛べるけど、ジャンプするまでに時間かかるね。

そらの

そんなあなたに、ショートカットキーもありますよ。

もりの

oh!

ジャンプのショートカットキーは「Ctrlキー」+「Gキー」です。

もりの

ジャンプの「G」だね!

そらの

ジャンプは「J」ですね。

これで文書が長くても、行きたい場所へすぐにジャンプできますね。

それでは、お疲れさまでした!

今回のおさらい

  • ジャンプは「ホームタブ」→編集の「検索の右側にある下向き三角」→「ジャンプ」
  • ショートカットキーは「Ctrl」+「G」
  • ページや見出し、図など、色々な場所を指定できる

ジャンプ機能の動画を見る